フレームポーチへ藤棚づくり

みなさんこんばんは、雅楽庭スタッフの丸山です


ん~、、、今週はずっとマーク、、、

雨具が乾きません(笑)


冬囲いの作業も本格始動どす

滑りやすくなっていますので足元にも十分注意して作業に当たりましょう


さて、つい先日の話。

秋葉区のTさま邸の藤の木が入荷してきましたので

早速、藤棚づくりに出掛けてきましたよ
フレームポーチ 藤棚

フレームポーチ 藤棚
タカショーのフレームポーチへ竹を這わせタフロープで結束していました。

藤は高接ぎの苗木を用意。

まっすぐ伸びた藤の木の約2mのところへ花の穂が長い品種の枝を接いだ藤棚用の作りです。

来春の花は咲かないと思いますが、 

弦が伸び、日陰づくりに活躍してくれることを期待したいと思います。

再来年にはお花も楽しめますよ
フレームポーチ 藤棚
なかなか絵になりますね

藤の柔らかな葉が茂り、木漏れ日の下ティータイムが出来るのも

そう遠くはなさそうです