冬囲い。時々、剪定。

みなさんこんばんは、雅楽庭スタッフの丸山です


いやぁ~早いもので11月も今日で終わり。

明日からはいよいよ12月突入ですね

「師走」言うぐらいなのでケガ、事故の無いよう走り切りたいと思います


ホントここの所、愚図ついた天気が続いておりましたが、

今日は久々に太陽が顔を出し、絶好の作業日和になりました

こんな日ばかりだと良いのですが、、、




before
樹木冬囲い

horizontal
after
樹木冬囲い
before
樹木冬囲い前

horizontal
after
樹木冬囲い後
阿賀野市にて冬囲いの作業。


before
西洋ニンジンボク剪定
続きまして五泉の現場。

先日、西洋ニンジンボクの剪定をしてきました。

本来であれば2~3メートルくらいに大きく育つ木ですが、
毎年の手入れで大きさもキープできますよ。
horizontal
after
西洋ニンジンボク剪定後
剪定後。
サルスベリの仲間ではないですが、
さるすべりと同じようにバッサリ切り戻します。

春には切り口から新芽が伸び花を咲かせます。

初夏から秋にかけて房状の花を咲かせ、丈夫な花木ですよ。
ニュースによると今年は暖冬との事。

去年もそんなこと言ってましたが、かなり降ったよなぁ


地元、瓢湖に飛来した白鳥も

過去の記録を3,000羽以上上回り10,000羽以上来ているとの事。

これからの冬のシーズンが暖かいってことなのでしょうかね


そうであってほしいと強く願うところです