枯れ松の伐採、杉の枝下ろし

スタッフの丸山です。


9月、10月と経過して、松くい虫(マツノザイセンチュウ)による症状で枯れた松がたくさん見受けられます。

それも今年は多いような、、、




残念ながら一度症状が出てしまった松はほとんどが治らないのが恐ろしいところ。


薬剤などによる予防なども出来ますし、


一番の予防は枯れた松の処分です。


枯れ松をそのままにしておくと、他の木に枯れが移ります!


そもそも原因は松の材線虫という顕微鏡サイズの小さな線虫。

コイツは木から木への直接の移動はできませんが、

マツノゴマダラカミキリというカミキリムシの体内に入り、

その虫が媒体となって他の木に移り、その松を枯らしてしまうってわけです。

かなりザックリしていますが、

簡単に言うと枯れてしまった松は適切に処分しましょうって事です。

その枝を敷地内に置いておくのもNGですよ!


詳しくは「松くい虫」で検索すると詳しく出ています。
松くい虫、枯れ松
ってことで会社の近くの現場へ。


立派なアカマツが枯れてしまいました。

枯れ松伐採

RIMG0383

RIMG0384

何十年とこの家を見守ってきた赤松も、ものの数時間でなくなってしまうのもとってもむなしいことですね。


冗談抜きであと何年か後には松が無くなってしまうんじゃないかなって思う時があります。


市とか県単位でなにか対策が必要だと思う今日この頃。

どげんきゃせんといかんですよ!まじで!
杉、枝下ろし

RIMG0378

杉、枝下ろし

杉、枝下ろし

杉、枝下ろし
杉、枝下ろし後

ついでに杉のくねの枝下ろし。

ついでにしては処分した枝がダンプで6台出ましたが怪我なく事故なく無事終了

とここでやっと絵文字登場


のっけから暗い話でスミマセン


明るい、いや、かなり明るい話題もありますがそれはまた後日