サークルベンチを中心に家族が集うお庭 燕市T様邸

r0011306

燕市のT様邸です。アプローチとサークルベンチの石張り、秋には真っ赤に紅葉するシンボルツリーのモミジ、春には青々とする芝の色合いがとても美しい魅せるお庭です。このサークルベンチを中心に家族が集まり、楽しく過ごせる憩いの場になりました。

e38393e38395e382a9e382a23

ビフォア

 


広い敷地には雑草が生え、せっかくのデッキもなかなか活かせず、もったいないお庭スペースでした。

r00112601

アフター

 


デッキから物置までの動線がタイルと石張りのアプローチで出来ました。階段部分の色違いのタイルが全体を引き締め、お庭に広がりを持たせます。植栽スペースには青森ヒバのチップを敷き込みました。防虫、防臭、雑草が生えにくく、芳香にはストレス解消、リラックス効果があります。物置はモダンなカラーのヨドコウの物置です。

r0011273

サークルベンチの手前には砂場を設置。お子様たちが楽しく遊べます。お子様が大きくなったら家庭菜園やガーデニングのスペースとして有効活用できます。お子様が遊ぶのを眺めながらサークルベンチでお茶を飲んだり、バーベキューを楽しんだり、様々な楽しみ方ができるお庭です。

r0011275

お庭のアプローチの両脇は芝を貼りました。春には青々とした風景になります。

r0011290

モノトーンのガーデンポットは植物の緑を引き立てます。

r0011267

樹脂フェンス「アルファウッド」で目隠し。天然木のような優しくあたたかい趣があります。アルミフェンスにくらべ、リーズナブルな上にメンテナンスフリーです。