藤の処分 庭のリフォーム 阿賀野市W様邸

before
藤の処分 庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
ポリカーボネートの屋根の外れた壁付きのポーチを藤棚代わりにされていましたが、藤が育ち強力に絡みつきポーチが耐えられなくなってきたので藤とポーチを撤去します。
vertical
after
藤の処分 庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
ポーチと藤を撤去。
リビング前は雑木林をイメージしたお庭に。 軽やかな雑木の足元は明るい日陰を好むような宿根草と多年草を植栽。 一年を通して楽しめるお庭が完成しました。
砂利の下には防草シートが敷いてあるので草取りの手間が軽減されます。
before
藤の処分 庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
藤棚のようになっていたポーチ。藤の重みに耐えられなくなってきました。
vertical
after
藤の処分 庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
ポーチと藤棚を撤去、雑木のお庭にリフォーム。
四季の彩る雑木の中を通る石畳。
足元に植えた球根たちが来春の到来を待ち遠しくさせます。

樹木の移植 阿賀野市W様邸
①ポーチ・藤の撤去後、樹木の移植
ポーチ・藤の撤去後、既存の樹木を掘り取りし、根巻きし移動させます。根巻き作業することで掘り取り樹木の根に密着している土を落とさず移動でき、植え込み時の活着が良くなります。
RIMG00183
②整地し石畳のアプローチを作ります。搬入した石材から良い石(面、形等)のみを厳選し、使用します。
整地作業
③玄関前の改修。既存のレンガを外し、土の鋤取り砕石を敷いての転圧中。路盤状態が柔らかく不安定だと上部も安定しないので転圧作業は大切です。
石畳のアプローチ作り
④石畳作成中
石の根入れ(石の埋め込み)をしっかりとることにより、人が歩行しても安定するようにします。
レンガ敷き
⑤陶板レンガのアプローチづくり
水溜りが出来ないよう、水勾配をとります。
石積み作業
⑥石積み作業中
自然の石の形を利用し、目地を合わせて積んでいきます。
IMG_3618
⑦移植・植栽工事
樹形、枝ぶりを見ながら植栽。
樹種、配置のバランスで出来上がりが全然違います。
景石を据える
⑧自然な仕上がりになるよう景石を据えています。
グランドカバープランツ植栽
⑨グランドカバープランツ植栽後、ピートモスを敷きこみます。見た目だけでなく防草効果、保温・保湿効果があります。