新潟のばらの植え替え

みなさん、こんにちは。

新潟のガーデン・エクステリアの専門店

ガーデンスタジオ雅楽庭 がらくてい の丸山ですグッドスマイル(男の子)

五頭山

おそらく今年最後であってほしい寒波も過ぎ、

今日の新潟は、久々に朝から太陽が顔を出し、

気温はあまり上がらなかったですが、穏やかな天気になりました

ここ2、3日晴れ間が続くとの事ですので

消毒やら土間コンの打設等、溜まっている仕事がこなせそうです

にしても五頭山がくっきり見えたのも久しぶりに思います。

今日の現場は、五泉市の㈱吉田印刷所様へ

ばらの植え替えに行ってきました

バラの植え替え 前

ビフォア

2本のアオダモが迎える、正面玄関前のスペースへ

自宅よりバラの鉢の移設ついでに植え替えを行いました

バラの植え替え

二人掛かりでやっとたがきました(運びました)

バラの植え替え

深さが1m近くあるため、透水性と通気性を考え半分近くまで

ホワイトローム(大粒のパーライト)を入れました

無機質で多孔質で通気性もバツグン

根腐れも防げますよ

バラの植え替え

植え込みに使う用土は市販の培養土にさらに

赤玉の小粒、もみ殻くん炭、牛フン堆肥をブレンドしています

バラの植え替え

なぜかと言うと、、、

バラ専用の培養土として売られているものも

ほとんどが関東の会社で作られていて配合も向こうの基準になっているため、

ピートモスベースで少し水持ちが良い分

雨や湿度が多い新潟では、通気性が悪くなり根腐れ

なんて事がよく見受けられます

そこで赤玉土やくん炭といった粒が入ることで水はけや通気性が良くなり、

結果、良く育つって訳です

バラの植え替え

植え替え後は、たっぷりと水やりをして完成です

コンクリートの打ちっぱなしの壁のモダンな空間に

大切にされてきた和の鉢でよりモダンな印象になりました

つるばらの枝の誘引用に後日、

壁面へワイヤーを張りにまたお伺いします

事務所前のバラの剪定もしてきましたが

その模様はまた後日UPします

お庭・外構・エクステリアの専門店

ガーデンスタジオ雅楽庭 がらくてい (有)新光園

お任せください。

お客様の思いをカタチにしたいと皆、熱い思いですグッド

どうぞよろしくお願いします音符