タカショー 第6回光の施工例コンテスト「準グランプリ」受賞

タカショー 第6回光の施工例コンテストにおいて、雅楽庭設計施工の「ガーデンパーティー・集う庭」が見事「準グランプリ」を受賞しましたのでご紹介します。
タカショー 第6回光の施工例コンテスト「準グランプリ」受賞

間接照明に重点を置き、植物や構造物の陰影を楽しめるように設置しました。入口にはホームヤードルーフからのダウンライトにより格式高い門としての役割に加え、足元を照らし、安全にも配慮しました。

タカショー 第6回光の施工例コンテスト「準グランプリ」受賞

階段付近の植栽帯にガーテンパスライトを設置、また階段にミニフラットライトを埋め込むことにより、安全で魅力的なアプローチを演出しました。

タカショー 第6回光の施工例コンテスト「準グランプリ」受賞

植栽と光の陰影が美しいお庭です。

タカショー 第6回光の施工例コンテスト「準グランプリ」受賞

雅楽庭では、お庭にライティングを取り入れることをお勧めしています。

それは昼間の雰囲気とは違った、ドラマティックな空間を楽しむことが出来るからです。

植物、樹木、構造物。光に照らされて出来る影。光によって風を感じ、季節を愛でる...そんなお庭暮らしはじめませんか。

日常の疲れを癒してくれる、そんなお庭のご相談は

新潟のお庭・外構・エクステリアの専門店

ガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。