「真夏の庭の水やり」 新潟のガーデンデザイナーのハッピーガーデンライフ

樹木サツキツツジ

いや~ この夏の異常気象には参りました

樹木にもSOS

植物の中でも比較的丈夫なツツジ類にも乾燥でご覧のような有様です


樹木散水
まずは散水!!

で、いつ、どこに、どのくらい水をあげればいいのか新潟の庭屋からのアドバイスです。

夏の庭の水やり、水くれ。朝から高温が続く日は日没後に根元を中心にたっぷりと!地表面が乾燥しているのでちょっとやそっとでは根に到達しません。
地表面に人差し指でさして第一関節が入るぐらいまでやわらかくなるまでやりましょう。

朝、日中の葉水(葉に水をかける)は厳禁です葉が焼けます

植物は自分でお水を飲みにいけません。
私たちがお水を運んであげましょう


IMG_2952
とはいえ、毎日の庭の水やり、水くれは大変ですよね。
そこでお薦めなのが「自動潅水システム」

タイマーによる自動散水システムなので、真夏に自宅を留守にしていても安心

植物、植栽に合わせた配置計画、工事、設定までガーデンスタジオ雅楽庭でいたしますので、庭を作るとき、新築、リフォームともに外周り工事の際にぜひおすすめします
DSC_9711

新潟の夏は結構暑い!
庭・ガーデンの水やり、水くれの手間が省けて庭で過ごす時間がもっと楽しくなります。


新潟のガーデン設計、庭・外構エクステリアなど外周り工事のことなら新築・リフォームともにガーデンスタジオ雅楽庭にお任せ!

施工エリアは
新潟市、阿賀野市、新発田市、胎内市、五泉市、三条市、燕市、加茂市、北蒲原郡、西蒲原郡、南蒲原郡、東蒲原郡、その他地域の方はご相談ください。