鉄の脚?新発田市O様邸デッキ新設工事、パーゴラ移設工事(^^)

ウッドデッキ
只今、新発田市O様邸、人工木材デッキ工事中

天然木のデッキですが、かなりの年数がたち所々腐れがあり、危険な状態です!

解体時、スタッフの丸ちゃん曰く 「これはレッドシダー」ですね!えっ何で知ってんの?

匂いがするから!・・・・・・さすがですね~丸様

私は、匂いどころか花粉症で鼻水たら~りです(笑)

タカショー・エバーウコデッキ
O様にお薦めした人工木材デッキは、タカショー・エバーエコウッドデッキⅡ

熱くなりにくい床板で夏でも快適デッキ表面の温度上昇を軽減できるからです。

私も実際、猛暑日(30度以上)に某社デッキに素足で上がったのですが、やけど寸前でした。
もし小さなお子様やペットが上がったらと思うとぞっとします!
もちろん予算も大切ですが、人工デッキは夏場の温度上昇を配慮したものをお薦めしています。
また、旧仕様の製品よりも10℃近く温度上昇をおさえている商品を出しているメーカーもあります。

余談でしたが、まだ使えるこのパーゴラをお庭へ移設します。
人工デッキ
全部ばらすと組立時に狂いが生じてくるので、慎重に丸ごと取り外します!
庭・パーゴラ
壁付仕様でしたので、新たに柱を2本追加します。
パーゴラ柱
そこで、そこで本題
通常では、柱を直接地面に埋め込む施工が多いようですが
それはNG!
地面と木製柱の境目がもっとも腐れやすい!
なので
専用アンカーでボルト止めします!鉄の脚みたい

タカショー埋込み金具
長さ60㎝で、半分30㎝が土中コンクリート基礎で固めます
パーゴラ組立
水平、高さ、曲り(直角)を出しコンクリートを流し込みます!
柱基礎コンクリート
地盤面より少し柱が上がる感じで
before
メッシュフェンス
メッシュフェンスに絡みついているフジ!

 フジは大きく成長すると、ものすごい力で絡み付いてきます! それから、四方八方に根を張り巡らすので注意が必要です。 あちこちから芽吹きだしますよ!・・・・・参考まで
vertical
after
木製パーゴラ
パーゴラ移設完了

防腐剤もたっぷり塗り、フジも剪定、誘引し
來春は元気に綺麗な花を咲かせることでしょう
さて、午前中はオーダーの木製カーポートについてのご相談がありました。
雅楽庭では木製カーポートのご相談も承っておりますよ

それでは午後~はで最終打合わせに出かけてまいります


ところで只今メーカーでいろんなキャンペーンを実施中です。


どなた様でも参加できます!カーポートの人気投票⇒三協アルミカーポートグランプリ

カーポートやエクステリア工事、もちろんガーデンルームをお考え中の皆様⇒LIXIL購入サポート資金キャンペーン

ガーデンルーム購入をご検討中若しくは商談中の皆様⇒LIXILガーデンルームキャンペーン


ご応募お待ちしております