秘境!!八十里越体感バスツアー

DSC_0588
一昨日、造園建設協会研修視察「秘境八十里越体感バス」に参加してきました。
 
視察目的は、歴史ある街道を高度な土木技術で三条市と福島県(只見町)を結ぶ過程と、大自然の中の植生分布です。

DSC_0570
三条市と只見町を結ぶ国道289号・工事区間は20.8km。
平成元年に工事着手。工事完成は少なくとも、あと5年以上はかかるそうです
DSC_0569
そもそも八十里って何キロ

一里が約4㎞なので、320km

実際の距離は八里しかないのに計算が合わない・・・・・?
DSC_0584
それは、あまりの険しさゆえ一里が十里にも感じられたことから古来「八十里越」と呼ばれているそうです

現在でも県境部分19.1kmは一般車両が通行できない
(通行不可区間)となっています。
DSC_0587
橋脚の工事中!ここから30m上に橋が架かります。
河の水面から120mの高さになり国内で1、2番目の高さになるそうです
DSC02322
日本有数の豪雪地帯のため毎年12月から翌年4月まで冬期休工となり、施工できる期間は7ヶ月しかないとの事です。 ほんと頭が下がる思いです・・・・・・・・・
DSC02334

こんなに素敵な渓谷が沢山あり、ついつい時間を忘れそうです
DSC02314

DSC02325
標高600mを超えたあたりからブナの原生林に遭遇しました。 残念なことに車内からのでしたが、とっても神秘的な空間です 降りて思いっきり深呼吸したかったな
DSC_0580
DSC_0595
午前中の体感バスツアーが終了し、午後からは、すぐ近くにある日帰り温泉 八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」にて昼食と入浴 五十嵐川に隣接した露天風呂が疲れを癒してくれます








DSC_0597
景勝 八木ヶ鼻! 露天風呂からの眺めでなく残念ですが、高さ200m以上の石英粗面岩は迫力満点です!

大昔は海底で、岩の地層をなめるとしょっぱいとの事です
次回チャレンジです