ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ

2018年3月24日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
DSC03495

今日仕事の帰り道
陸橋や踏切に沢山のカメラ小僧が

もしかしてSL ?
今日、明日と鉄道の町新津駅から村上駅まで往復運転!
「SL村上ひな街道号」

側道にトラックを乗り捨てとっさに駆け込んだ無人駅!
泥だらけの長靴でしかもカメラは工事用カメラ






DSC03496

黒煙と蒸気は迫力満点













DSC03497

後ろに石炭を積んで真っ黒顔の運転手さん。
手を振って「行って来ます!」みんなに夢を与えてくれて
ありがとうございます。気をつけて行ってらっしゃい








DSC03499

夕焼けに映るSLに懐かしさで胸が熱くなりました。












2018年3月18日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
庭・蹲踞石組
この人誰でしょう(どや顔の人)

私の同級生で冨田石材店社長の冨田君!
この日お願いしていた特注石材を頂きに・・・・・

その帰りに昨年施工させて頂いた五泉市赤海にご商売されています「手打ちそば・鬼七」様で天ざるを頂いてきました!案の定めちゃ混み
待ってでも食べたいおそば
口数の少ない冨田君も「メッチャ旨」   だって

で、鬼七様に置いてある水鉢は名工冨田君からお庭工事の際に作ってもらったものです。
原石は佐久石で一つしかない鬼七様オリジナルです 
天然竹垣建仁寺垣
鬼七様の客室からの眺め~
落葉樹の芽吹きがこれからでちょっとさびしいですが
苔も順調に生育していい感じになってきました

ついこの前2期工事で仕事をさせて頂いた竹垣(天然物の建仁寺垣)です。

古くなった既存の天然竹の竹垣を今回弊社で作り直しさせて頂きましたが
高さ2.5mとしたためお庭全体がしまった感じになりました!

みなさん、是非「手打ちそば・鬼七」に足を運んではいかがでしょうか

2018年3月14日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
樹木補修

時折お客様からご依頼があるのですが
大切な樹木に腐れが生じ樹勢が衰えてくるので何とか助けてほしいとのご相談!

樹種や植栽環境により様々ですが、概ね大木や老木に該当します。樹齢30、50年の桜などの老木は幹内部が空洞化して外側の樹皮と形成層で生きてる桜や梅など良く見かけますね。

ただいま処置しています松は樹齢50年の松です





樹勢回復

樹木の腐っているところ(木質部)を丁寧に取り除きます!
腐った木くずが土の様な状態に

この除去は根気が必要ですが非常に重要な作業です








DSC03449

時間をかけ綺麗に取り除いたところに特殊な墨を塗布します。
これは樹木からの湿気を防ぐために行います。










DSC03445














DSC03446

枝の腐り部も入念に作業していきます









DSC03447

墨の塗布後は、殺菌剤を塗布し空洞ヶ所に特殊ウレタンを充填し、表面仕上げを行います。

明日は殺菌剤塗布とウレタンの充填作業になります







pagetop