ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ

2017年11月7日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
石積み・小端石積み
これから工事に入る現場で使う石材を仕入れに長野県まで
・・・・・・・・・・・紅葉見がてら

調達石材は、佐久鉄平の天然小端石!
設計イメージにドンピシャリ
天然小端石
施工に結構手間がかかりますが、それは腕の見せ所

気合が入ります
佐久鉄平石原石
鉄平石の飛石や石貼りに使う原石です
降雪前に山から運び工場での冬仕事だそうです!
飛び石、沓脱石

まるで宝の山~

ある所にはあるんですね~
鉄平石乱貼り
石貼り(乱貼り)の材料。原石から加工します。
最近は、赤みがかった石材が少なく貴重だそうですよ!
佐久鉄平
すべて出荷できるのではなく、撥ね物も多く結構大変かも

新潟石積み
仕入れ先の石屋さんの置場で積まれていた天然小端石。

積み方は積み手により様々ですが、こんな感じでトライです
2017年11月6日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
ディーズガーデン・パティオ
今日は、晴天の秋晴れ~

そんな中、今年5月にエクステリア工事をさせて頂いた秋葉区M様邸のお庭チェックと新規バラ植栽の打合せ。

ディーズガーデンパティオを彩るハンギング
いつも綺麗に管理されてるM様、ありがとうございます
ガーデニング・植栽
リフォーム工事の後、お庭でご家族やご友人と楽しい時間を過ごすことが多くなったと嬉しいお言葉

先日のハロウィンにはハンギングをハロウィンカラーでコーディネートされたとのこと

さすがです

アンティークな鎧戸とお花がベストマッチ

バラアーチ

パティオのテラスエリアに隣接するバラアーチ!

ピエールド ロンサールとアイスバーグを移植し、新たに2品種植栽します
四季咲きバラ
2品種とも四季咲き性、耐病性、樹勢ともに素晴らしいローズガーデンの超定番!

これからどんどん素敵なお庭になっていくのが楽しみです
2017年11月2日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
阿賀野市新光園

ばたばたした10月も終わり気か焦る11月に突入
自宅まわりには田園が広がり、すぐ近くには瓢湖があります。

なので、早朝からもみ殻の朝食タイム!
白鳥を見ると ああ~冬が来たなって感じです

秋は勉強会や研修会のお誘いが多い季節なのですが、スケジュールが合わず、毎年なかなか参加できません。が、思いが強いと機会に恵まれるのでしょうか。京都、滋賀での「現代の名工」めぐりに参加することが出来ました。
京都龍安寺
こちらはみなさんご存知の「龍安寺の石庭」!
大小15個の石が配してありますが、境内のたった一ケ所に立つと15個の石が見れます!

その場所以外は絶対に15個見れません
皆さん知ってました
DSC02485
龍安寺参道へ向かう龍安寺垣・・・風情がありますね。

中学の修学旅行から始まり今回で5回目の京都。
歳を重ねるごとに庭、街並みと違った視点と感情が溢れてきます

10年後にはどんな感情がわくか楽しみです
DSC02492

京庭と言えば「苔庭」ですね。

おばちゃんたちが、苔の中から一本一本草を抜いていましたよ!
このような方のおかげで綺麗なお庭を見れることに
感謝です
DSC02509

池に写るイロハモミジの水鏡

さぞかし紅葉が美しいことでしょう。
DSC02527

さてお次は「しょうざんリゾート京都」です。

会員制リゾートホテル、結婚式場、カフェやレストラン。
ボウリング場にプールサイドビアガーデンと自然美に囲まれた
リゾート空間です
そのなかの庭園を見学
DSC02515

門をくぐると・・・・・・・・

神秘的な世界へ・・・・・・・・・

京都で良く目にする北山杉(台杉)。
向かって左の北山杉は、樹齢450年だそうです。
数多くの高貴な人をこの杉は見届けたんだろうな・・・・・・・
DSC02521

お庭の中には、紙屋川が流れ自然の起伏をうまく利用した
庭園。茶室や待屋が点在しています。
DSC02534

渓谷に架かる昔使われていた石橋。

イロハモミジの森に吸い込まれそう。
DSC_0606

幾つか点在する小滝!

水源はすべて山からの取水です。

ポンプで汲み上げ?
この地では必要ありませんね


秋の研修 続きはまた後ほど・・・・・・・・・!
pagetop