「庭・ガーデンにお気に入りの花や苗木を植えた時」その3 新潟庭屋のハッピーガーデンライフ

お庭作り・外周り植栽
こんにちは。園芸店等でこのようなビニールポットに入った植物を買われたことがあると思いますが
どのように庭などに植え込んでいますか?

当たり前ですが、ポットから取り出し植穴に植え込みますよね!
ただしその前にやっておくことがあります。

それは・・・・・・・・↓




植栽・水くれ・管理
ポットのまま水の入ったバケツにポットが全部浸かるまで
浸けます。そうすると『ブクブク』と気泡が出てきます!
これは土の中に空隙ができそこから出てくる泡です。
夏場の乾燥時期は特に多いですよ!

つまりは、土と根に隙間ができていて密着してないってことです。植える前にこの作業をお勧めします。
活着率がまったく違ってきますよ

植栽・庭作り
泡が出なくなったらバケツから取り出しましょう。
ここでようやくビニールポットから植物を取り出します。

ここで注意!!
水がたっぷり浸み込んでいますので土が崩れないよう
そ~っと取り外します
後は植穴にドボン!

それからよく植穴の下に肥料を入れて植栽していることがありますが決して間違いではありません。
でも私の場合は新規植栽時には入れません。
なぜかって・・・・・?

それは、植物が自分の力で根を出そうとするからです。
肥料焼けの心配もありますし。
むしろ堆肥を土と攪拌して植えたほうが良いです!そうすると微生物が増え土もフカフカになりベストな状態になります!!

もし肥料を上げるようでしたら
【追肥】と言って移植、植栽した後に根鉢の周りを移植ごてで10センチぐらい掘って入れてあげます。

化成肥料はNGです
有機質の緩効性肥料がいいですよ「ゆっくりとじわじわ効く肥料」

植栽の基本ですのでまずは実践効果絶大


新潟の庭・ガーデン・外構・エクステリアなど外周りのことなら新築リフォームともに
ガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。

長年の造園技術と知識でお客様のガーデンライフを豊かに、
そして外周りの困ったを解決します。

新潟の冬のバラの庭・ガーデン仕事
バラの剪定・誘引作業のご予約承り中です。

雅楽庭の施工エリアは
新潟市、阿賀野市、新発田市、五泉市、胎内市、三条市、燕市、加茂市、北蒲原郡、南蒲原郡、西蒲原郡、東蒲原郡、その他地域の方はご相談ください。