「庭にお気に入りの花や苗木を植えた時」新潟のガーデンライフ

ガーデンスタジオ雅楽庭
またまた久しぶりの投稿です

突然ですが、皆さんもお庭でお花を植えたり、お店から気に入ったポットの苗木を植えたりと楽しんでいることと思いますが元気がなかったり、中には枯れちゃったりしていませんか

そこで私たち造園屋が当たり前にやっている作業工程を皆さんに分かり易くご紹介していこうと思います!

植物を枯らすリスクを少なくして、お気に入りの植物に囲まれたガーデンライフを楽しんでいただきたいと思っているからです
お庭作り・排水・水はけ
それではまず初めに土壌編

植穴を掘って土質を確認します。
これを見極めるのはとても大切なことです。

硬くてスコップで掘れない!(真砂土、砂利混じり土)
いつまでも水が抜けない!(粘性土、礫土)
水が浸透しすぎて土がカラカラ!(砂質土)

私のお庭、外周りはどうかしら

お任せください。
お庭作りのプロが解決します。

上の写真はバラ植栽地で見た暗渠排水管を縦に埋め込んである写真です

え!この管が土壌と植物にどう関係してくるの?

次回にお伝えしますね
新潟市、阿賀野市、新発田市、五泉市、胎内市、三条市、燕市、北蒲原郡、南蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡のお庭・外構・エクステリアなどの新築・リフォームとも外周り工事はガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。
冬期のバラの剪定誘引承ります。