お庭のアフターメンテナンス日記(ガーデン・外周り)

2019年11月6日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
IMG_1593
スタッフの丸山です。

11/4の月曜日、阿賀野市はサントピアワールドで開催された、

「あがのわくわく産業フェア」に私が所属する阿賀野市造園組合青年部として出店してきました。


内容は昨年に引き続き、今人気の苔テラリュウムの製作体験と


今年は新たにストーンバランシングに挑戦してお菓子ゲットのコーナーも設けました。

?マークの箱も手作りうまい棒やベビースターラーメンも入れてと
わくわく産業フェア

わくわく産業フェア

さすがに開始早々はスタッフの方が多い(笑)状況でしたが~
わくわく産業フェア
年々人気のイベントになってきているのと天気も味方して、この人だかり

色とりどりの風船がなんとも可愛らしかったです


飲食ブースも出店数が増えたとのこと。

私はカレーライスを2杯はしごしました(笑)

IMG_1214

IMG_1616
こちらがストーンバランシングの体験コーナー。

娘の友達も遊びに来てくれました

100人くらいは遊んでっていってくれたでしょうか

駄菓子も売り切れてペロちゃんキャンディーに(泣)


8段積んだ強者の現れたりと、大好評で良かったです


写真が全然ないですが苔テラリウムの方も

器が売り切れ間近になるほどの大好評で閉幕となりました



イベント最後の団子まきにはそれそれは大変な込みようだったようです(笑)

ちなみにうちの娘はたった一つしかゲットできなかったそうです(泣)



まぁともわれ、皆さんに特に子供たちに楽しんでもらえてのが良かったと思います

またこういった機会に活動のPR、情報発信していけたらと思います。
2019年11月1日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
石積み講習会 
スタッフの丸山です。

季節の移り変わりはほんとに早いもので今日から11月ですね

日も短くなったり、朝晩の冷え込みもだいぶ感じるようになってきましたね


現場の方も、おかげさまで色々と進んでおりますが、

兼ねてたら大変楽しみにしていた石積みの講習会に参加してきました。

10月29~31日の3日間

弊社が所属する日本造園組合連合会新潟支部主催で長岡市の一般住宅にて行われました。


講師は造園界ではかなり有名な滋賀県の近江庭園、寺下弘氏を招いて

穴太(あのう)積み、いわゆる昔のお城の石積みの技法だったり、石の扱い方を学べる大変貴重な内容でした。

IMG_1422

穴太積み講習会 

IMG_1427

一日目、挨拶も早々に玄関正面にあたる部分からスタート。

住宅の建て替えに伴い、お庭も一部解体したとのことで大小さまざまな石があり、

それらを使って石積みをしていきます。

角石の据え付けから始まり、根石、石の重心を見極めて次々と据えていく寺下氏の石の見立ての能力の凄さにに驚きの連続でした
穴太積み講習会 

IMG_1457

参加者15名のマンパワーもありますが15時過ぎには約10mのメインの石積みもほぼ終わりました。

山にして積んであった石たちもまさかこんなに景色になる石積みになるとは思ってなかったでしょう。
石積み講習会 

IMG_1450

石積み講習会 
2日目はお庭の裏手部分の石積み。

大小のバランスを考えながらの配置、石の重心等を抑えながら作業も進み、

こちらも素晴らしい景色なりました
穴太積み講習会 

石積み講習会 

石積み講習会 

石積み講習会 

石積み講習会 

3日目は城積み。

こちら地元の石を使って、また違った空間に。


石積み講習会 

石積み講習会 

遊び心で一輪挿しを生ける瓶を忍ばせたりと、

大変良い学びになりました。

それにしても一日でよく積めたなと。






石積み講習会 
手前の石積み、奥の城積みが出来たことで奥行きが生まれ

すごい空間になりました。

我々はこれで去りますが、地元の造園屋さんがさらに素晴らしい空間に仕上げてくれることでしょう。


また近くを通った際には必ず寄ってみたいと思います



このようなまたとない機会に参加させてもらって大変うれしく思うのと

この経験を今後の庭づくりに生かせてこそ、ほんとに意味のあることだと思います。

自分なりに吸収し、まずはこの冬、会社にいい景色を造りたいものですね
2019年10月4日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
IMG_1133
スタッフ丸山です。

バレーボールに陸上にラグビー。我が家では毎夜テレビのチャンネルのリレーが続いております。

まさにスポーツの秋って感じですね

特にラグビーは面白いですよね~

我が家でもビールの消費量が凄いことになっております(笑)


庭に出れば金木犀の香りが漂い本格的な秋の訪れを感じますね

今年はいつもより早く、沢山咲いているように思うのは私だけでしょうか。

この風で花も散ってしまいそうですがもう少し楽しみたいものです。


にしても月日の流れが早いこと。10月突入で今年も残すところ3か月。

庭仕事がしやすい季節です。楽しみましょう!



さて、先月の話でありますが

阿賀野市は笹神エリアにあります、「うららの森」の広場の花壇の改修工事をしました。







うららの森 花壇改修工事



うららの森 花壇改修工事

ビフォー

雑草に負け、なかなかの状態に。

そのまま耕してもすぐに草が生えてくため、表面の土ごと鋤取り土の入れ替えを行いました。
DSC08623

DSC08624

IMG_0949

IMG_0956

草混じりの表土を鋤取り後、新たに良質な土を投入

阿賀のたい肥をたっぷりと混ぜ込んで植える準備ヨシ


管理もしやすいようにと、後にインスタスポットになるように園路を設けました。

お花畑のなかで良い写真が撮れることに期待
IMG_0972
うららの森 花壇改修工事
うららの森 花壇改修工事
今回の植栽計画は宿根草や多年草がメインの花壇設計です。

3ブロックに分けて花の咲く時期に高低差が出て立体的になるように配置しました。


①まず初めにジキタリス、ロシアンセージなど開花時に背の高くなる植物を2、3株ずつ組みにして配置。

幾何学模様の花壇ではなく、自然風な感じに咲くようにランダムに思うがままに。




②続きましてベロニカ、アキレアなどの中くらいに咲く植物を配置。

花色の近いものでまとめたエリアや、はたまた濃淡を楽しむエリアなど

適当。いやいやあくまでもナチュラルに背景の五頭の山々に馴染むように。



③一旦この時点で植え込み開始でございます。
before
IMG_0991

horizontal
after
IMG_09941

ただ植えるのではなく、手入れをして植えるのがプロとして大事にしているところ。

株元の枯れた葉や古い葉を取り、風通しを良くすることで虫や病気の予防になります。

根鉢はポットから外し、軽く崩します。根の先端が新しい土に触れることで活着が断然良くなります
IMG_0999

IMG_10041

背の高い植物を植え込み後、

エリゲロン、リナリアブルガリスなど背の低い植物

リシマキアなどの這性の植物を配置していきます。

石の隙間からはみ出るよう柔らかい印象の花壇へ。
IMG_0986
作業中いちばん驚いたのがブッドレアに集まる蝶、正確に言うと蛾(笑)

配置しているそばからひらひらとやって来ました

さすが別名「バタフライブッシュ」と言うだけあります

前々からそう言った別名があるのを知っていましたが、実際に見れて感動でした

きれいな蛾でしたけどね(笑)
IMG_1035
園路にはウッドチップを敷いてよりナチュラルな印象です

こちらは地元阿賀野市で家の解体材などからリサイクルされたウッドチップでとてもエコですね

敷きはじめなので木のいい香りも楽しめます

ちょうどいい感触で歩き心地もいい感じです
DSC08633

DSC08634

植えた植えた500ポット

来年にはちょっとしたフォトスポットになることに期待です


このエリアは温泉もあり、ん。温泉しかない。いやいや有名な釜飯屋さんがあったり、

数年前には鶴瓶さんが来ていたり、野菜の直売所の込み具合が半端じゃないです(笑)


これからの紅葉シーズンなんて最高だと思います。

ちょっと週末足を延ばしてみてはいかがでしょうか。
pagetop