「M's ガーデン」 丸山庭録

2019年6月28日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
IMG_9232
スタッフの丸山です



本格的な梅雨モード

雨具も乾く暇なく、現場に向かう日々が続いております。嬉しいことです



先日の貴重な晴れ間、作庭で使う石を仕入れにひとっ走り。

石と空。なんとも美しい景色に出会えました。



大人になってわかったことは、こういった採石場で

仮面ライダーの戦闘シーンを撮っていたんだと知りました。

この山は爆破NGですよ(笑)


渓谷 美しく好きな景色
そして道中たまらく好きな景色にも出会えました

こんな景色から、作庭のヒントを得ていきたいものですね
before
樹木植え替えアオダモ植栽
vertical
after
樹木植え替えアオダモ植栽
そしてそんな石を使ってお庭のリガーデン、改修を行ったのが新潟市北区Mさま邸のお庭。

袖壁の奥にワンちゃんのスペースがあるのですが、

おもちゃにされて上部が枯れてしまったジューンベリーを抜き新たにアオダモの株立ちを植えました

足元は自然石の石畳を広げ、泥の跳ね返りのないワンちゃんスペースを拡張しました


樹木植え替えアオダモ植栽
ビフォー


ジューンベリー抜根
全体に土も入れ替えるため、表面のチップや根を掘りながら土も搬出



土の入れ替え、不要土処分
アオダモの植え込みは前の方へ移動。たっぷりと元の土を搬出し、新たに良質な土を入れ込みます。
アオダモ植栽、支柱、水極め
植え込み後、水極めと支柱工

季節がら、念入りに水極めは行いたいものです。

自然石敷き並べ、延べ段風、整地
コツコツと石畳み施工後、

整地からの~
下草植え込み、ピートモスマルチング
タイムなどの植栽とピートモスでマルチング。

日陰を好むギボウシやヒューケラも植えました。
アオダモ植栽 潤いスペース
完成~

雑草対策はもちろん、泥跳ねもなくなり、ワンちゃんにも人にも嬉しい

潤いのスペースになりました




アオダモ植栽 潤いスペース
途中降り出した雨に、アオダモも安堵の表情。

新緑や5月頃に白い房状の花を咲かせ、秋の紅葉も楽しめたりと人気です。

意外と丈夫で、ちょうど木陰を造るのにもピッタリな樹種です。


自然石石畳
こちらも雨に濡れて艶やかな表情は乾いているときの3割増しの美しさ

色々な石の色がまた良い感じですね


下水道の点検マスは細かい砂利で覆い、いざという時は簡単に取り除けるので安心です



終わり頃、ちょうど帰宅されたMさまの表情に。疲れも吹っ飛びました

また今後ともよろしくお願いします



2019年6月5日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
スタッフの丸山です

早いものでもう6月でしたね

今年はほんとに雨が少なく、土の中はカッラカラ。

我々には作業しやすく良いのですが、

夏を思わせる気温も多々あるし、植物たちには少し可哀そうですね


去年から今年にかけて植えた植物たちにたっぷりとお水やりをしてください

土の表面にはシャワーを行ったり来たり、木々の葉っぱにもシャワーを掛けてあげると喜びますよ


缶ビールを片手に庭の水やりが最近の僕の楽しみです

時間にも余裕のある夕方から夜に水やりするがお勧めです

先月の話になりますが、阿賀野市にていつもお世話になっているM様邸のガーデンのメンテナンスへ

駐車場の一部に植栽スペースを設けておられましたが、

なかなかうまくいかないとの事で、大磯砂利の洗い出しでアクセントにすることに。


庭部分の方は、芝刈り、草取り、剪定。

あがの堆肥をすき込み土壌改良からの宿根草を植栽のメンテナンス工事を行いました
大磯砂利洗い出し
こちらは洗い出し作業の様子を。

なかなかこの手のくり抜き、植栽が上手くいってること少ないですよね。


大磯砂利洗い出し
草と表面の土を砕石の層まで取り除きました。
IMG_8471
ここで一度、仕上がりから2㎝下がりコンクリートを打ちました。
大磯砂利洗い出し
3、4日空けて~
洗い出しの本格作業開始

モルタルを敷きいれ均します。

大磯砂利洗い出し
からの大磯砂利を表面にまぶします。

アクセントで一回り粒の大きい那智黒砂利も入れてみました
大磯砂利洗い出し
お次は、小手で沈めて、平らに~平らに~
大磯砂利洗い出し
コテの種類を変えてさらに、平らに~平らに~
大磯砂利洗い出し
しばし、硬化待ち。

出来上がりが楽しみ~
大磯砂利洗い出し
からのタイミングを見計らいスポンジで表面のモルタルをふき取って仕上げていきます
このタイミングは企業秘密とういうことで

before
大磯砂利洗い出し

vertical
after
大磯砂利洗い出し
草取りのメンテナンスも無くなり、ちょっとしたアクセントにありましたね~

また雨に濡れると艶が出て良い感じになりますよ~
花壇土壌改良、あがの堆肥すき込み

花壇土壌改良、あがの堆肥すき込み

庭や花壇の方は、芝刈り、草取り後、植物のと間に、地元阿賀野市産のあがの堆肥をすき込んでいきます

ガチガチになった花壇の土もふっかふかのいかにも良く育ちそうな良い土に
定期的に表面にマルチングするだけでも、養分が溶け出して土の中の微生物が活性化し、土も締まりにくくなりますよ~

雅楽庭の展示場の庭、毎年すき込んだり、マルチングをしております。
before
庭手入れ、芝刈り、草取りメンテナンス

horizontal
after
庭手入れ、芝刈り、草取りメンテナンス

before
庭手入れ、芝刈り、草取りメンテナンス

horizontal
after
IMG_8544

before
花壇土壌改良、あがの堆肥すき込み

horizontal
after
花壇土壌改良、あがの堆肥すき込み

タイム ロンギカリウス 這性
タイム「ロンギカリウス」が見事に咲いていました
這性のタイムで花時期は5月上旬から中旬にかけてピンク色の花を咲かせますとにかく丈夫でグランドカバーにお勧めです他の雑草対策になりますし、常緑なので冬でも葉をつけています。
ピンクの色の絨毯は見事
八重咲きコデマリ
こちらは八重咲のコデマリ。
普通のコデマリは良く見かけますが、八重咲は珍しいです。
たま~に園芸店などで見かけますが、最近無いんです
花の咲き方も可愛らしいんです
僕もゲットしたいくらいお勧めです


お庭メンテナンス

いやぁ~なかなか刈り応え、取り応えがありました

今夜のビールもマチガイナシです




阿賀野市のガーデン・お庭・外構・エクステリアなど外周り工事のことならガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。

施工エリアは新潟市、阿賀野市、新発田市、五泉市、胎内市、加茂市、三条市、燕市、北蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡、南蒲原郡、その他の地域の方はご相談ください。


樹木の虫や病気に対する消毒の作業も承っております。

早期発見が一番!お気軽にご相談ください!
2019年5月14日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
IMG_8298
スタッフの丸山です

随分とご無沙汰しております。

令和初丸山のブログです


今年も会社裏の田んぼに水が張られ、この1,2週間ですが水面に映し出される景色が美しいこと。

きっと皆さんも美しいと思っているはず!とにかく僕は毎年楽しみにいてる季節です

木々の葉もあっという間に色濃くなり、お庭では宿根草なども咲き始めましたね

そこで気になるのは、やはり虫や病気。

今年は雨が少なく乾燥しているせいかアブラムシや毛虫も早いです。

何件か消毒の作業にお伺いしました

皆さんもちょっと注意して早めの対策をしましょう

before
レッドロビン剪定前

horizontal
after
レッドロビン剪定後

before
レッドロビン剪定前

horizontal
after
レッドロビン剪定後

レッドロビン剪定
令和初の管理仕事は新潟市秋葉区にてレッドロビンの生け垣の刈込みとコブシやキンモクセイなどの樹木の剪定。

刈込みとはいうものの太い枝は切り戻したり中の枯れ枝を取ったりと手間をかけた分、美しくなるのも面白いところ。

なかなかのボリュームでしたがスカッと気持ちも晴れやかに


新発田市Sさま邸
続きまして、新発田市Sさま邸にてお庭のメンテナンスへ

約5年前にお庭の改修工をさせて頂き、年々緑濃くなり、ほんとに心地よい空間に

お茶の時間がなんとも贅沢です
before
IMG_8332

horizontal
after
新発田市Sさま邸

枕木の園路に、防腐剤を塗って表面の保護を。
before
ミモザアカシア剪定前

horizontal
after
ミモザアカシア剪定後

このお庭のシンボルのミモザアカシアは

毎年、この時期に強めの剪定を行い、

7月頃に他の木々の手入れに伺った際、来春の花芽を見ながら軽めの剪定を行い、

毎年花を咲かせつつ大きさを維持しています。

樹勢も落ち着き始め、枝も太くなり雪でも折れにくくなってきました


また夏頃に伺うのが楽しみです




おかげさまで工事の方も、色々と進んでいます。

その模様はまた後日UPしますね~お楽しみに~





新潟市のガーデン・和庭・外構・エクステリアなど外周り工事のことならガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。

施工エリアは新潟市、阿賀野市、新発田市、五泉市、胎内市、加茂市、三条市、燕市、北蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡、南蒲原郡、その他の地域の方はご相談ください。


樹木の虫や病気に対する消毒の作業も承っております。

早期発見が一番!お気軽にご相談ください!


2019年4月13日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
新潟市秋葉区お庭改修工事

スタッフの丸山です。

気が付けば桜の花も満開に

おかげさまで充実の日々を突っ走っております





季節の花々も競い合うように咲きだし、木々の梢もだいぶ膨らみ、ようやく春本番って感じですね




さてさて、随分とご無沙汰している間にも、着々とお客様宅のお庭の工事が進行しておりました。
新潟市秋葉区お庭改修工事

新潟市秋葉区お庭改修工事

冒頭の写真の現場は新潟市秋葉区にて、このほどお庭の改修工事をさせて頂きましたIさま邸です。

長年営んできたお店を惜しまれながらも閉店したIさま。

新たな住居のお庭にお店のお庭から樹木や庭石、灯籠などを移設し、

住居周りを美しく、使いやすくリフォームしました。
before
新潟市秋葉区お庭改修工事

vertical
after
新潟市秋葉区お庭改修工事
引っ越し先の玄関。飛び石の階段で歩きづらくなっていましたが、

お店で敷かれていた御影石などを用い、広々とした階段とアプローチへと繋がります。
before
新潟市秋葉区お庭改修工事

vertical
after
新潟市秋葉区お庭改修工事
庭の奥側へ繋がるアプローチ。

こちらもすっきり広々と。

右側に敷いてある砂利はいわゆる「本那智」

雨に濡れると黒味が強くなんとも美しいです。

ご主人が前の店から持ってきて頂いたものを洗って余すことなく敷かせて頂きました。
before
新潟市秋葉区お庭改修工事

vertical
after
新潟市秋葉区お庭改修工事
庭の奥側は、新たにテラスを出され、プライベート空間に。

既存の平板も雑草対策も兼ねて敷き並べ、水回りも移設し、より使いやすくなりました。
新潟市秋葉区お庭改修工事
お店にあった、板塀を物置の目隠しに。

衝立を扉として再利用しました。


丸い傘は、古いものでお茶の会などに使われるものだそうです。

お庭のアイストップになり、印象的になりました。
新潟市秋葉区お庭改修工事
水鉢や役石なども据え直し、蹲踞を設けました。

長年大切にされてきただけあって、趣がありますね


新潟市秋葉区お庭改修工事
物置の雨落ちには工事で出た川石などを使い、流れの演出。

水を飲む鳥の置物もようやく定位置が見つかりました
新潟市秋葉区お庭改修工事
お庭の所々の可愛らしい置物も
想い出の詰まった、植物、灯籠や石材などの材料もお庭の随所に配置し、

雑草対策も兼ねたり、使い勝手の良くなったリフォーム工事になりました。



2019年3月12日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
スタッフの丸山です

気が付けば3月も半ばに。

庭のあちらこちらで水仙や梅の花が咲いているのを見かけるようになりましたね

だんだんとお庭の花数も増えて、春らしくなっていきますね


それと比例して、花粉症も元気を出してきています(笑)

毎年の事ですが、乗り切りましょう~




さてさて、随分と間が空いてしまいましたが、

2月から進めていた新潟市kさま邸のお庭のリフォーム工事が完了しましたのでその様子を





before
新潟市 竹垣 建仁寺垣交換

vertical
after
新潟市 竹垣 建仁寺垣交換


IMG_6974

新潟市 竹垣 建仁寺垣交換

新潟市 竹垣 建仁寺垣交換

新潟市 竹垣 建仁寺垣交換

古くなり一部破損していた建仁寺垣の方も新たに建て替えることに。

以前は柱も木製で一部腐れにより、グラグラし危険な状態の箇所もあったため、アルミ製の柱に。


防腐剤を塗った垂木を渡し、立て子を止めていきます。

半割の竹を横に渡し結束し、仕上げていきます。


和モダン 石のアプローチ 新潟市

和モダン 石のアプローチ 新潟市

新潟市 和の空間 モダンなアプローチ

足元は雑草対策も兼ねていますが、見せ場という事もあり、

御影石と地元阿賀野市のレンガを組み合わせ、モダンな印象のアプローチに。

空いたスペースは、防草シート&伊勢砂利敷き

木々の下はタマリュウのマットを植栽しよりモダンな空間に。
新潟市 サザンカ生垣

新潟市 サザンカ生垣

新潟市 サザンカ生垣

サザンカの生け垣の施工もしました。

冬から春にかけて咲いてくれて、丈夫で新潟の冬でも平気です
新潟市 四つ目垣工事

新潟市 四つ目垣工事

新潟市 四つ目垣工事

四つ目垣の工事はスタッフ功さんの熟練の技で仕上げていきます

現場に合わせ、高さや角度を変えたりと腕の見せ所ですね!

新潟市 和庭デザイン お庭リフォーム工事
部屋に面した場所でアプローチ際のため、仕切りを兼ねた坪庭にリフォームすることに。
新潟市 坪庭改修工事
縁台の下はたたき土間仕上げにしました。
新潟市 坪庭改修工事
土間は錆び御影の縁石で縁取りました。縁台に高さを出して庭との高低差を出しました。
新潟市 坪庭改修 金閣寺垣
天然竹の金閣寺 施工中
新潟市 坪庭改修 金閣寺垣
結束材は腐れない人工しゅろ縄で施工
新潟市 坪庭改修 黒穂垣
黒穂竹を長さに合わせて仕分け
新潟市 坪庭改修 黒穂垣
黒穂竹垣 押縁は天然青竹を使用しまた。
新潟市 坪庭改修 黒穂垣
黒穂竹の元口に隙間が出来るため、竹穂の先を横に重ね編んでふさいであります。
新潟市 坪庭改修 黒穂垣
新潟市 坪庭改修 黒穂垣
黒穂竹の高さを切りそろえました。
新潟市 坪庭改修工事
金閣寺垣と黒穂竹垣が正面からの目隠しと坪庭への入り口となっています。
和のお庭 改修工事
既存の庭石や灯篭を組みなおしました。
before
新潟市 和庭デザイン お庭リフォーム工事

vertical
after
新潟市 坪庭改修 和の空間
新潟市 坪庭改修 和の空間
坪庭の改修では、生い茂った竹の抜き取りから始まり、

元々あった石などはすべて組み直し、生まれ変わらせました。


金閣寺垣や黒穂垣などを設けることで、奥行きが出たり、ピリッと締まった印象の空間になったのではないでしょうか。


どこの場所もそうですが、自然素材を多く使っているので、経年の変化や、

なんと言っても雨に濡れた表情とではまるで違った空間になるのでは思っています。


これからの春。


木々が芽吹くとまた違った表情を見せてくれることでしょう。




最後に、このような機会を頂いたことに感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






pagetop