モッコウバラの移植&誘引作業 新潟のバラのお庭

みなさんこんばんは。スタッフの丸山です

今日の新潟は一日中の雨模様でしたね

あれだけ積もった雪も、すっかりと消え、

みなさんの庭活もそろそろ始まりそうでしょうかね

今週末には気温もだいぶ上がる予報です

我が家の庭も今年こそは何とかせねばといつもこの時期に思う今日この頃です。
RIMG0185
先日の話になりますが、地元阿賀野市で

モッコウバラの移植の作業をさせて頂きました。

だいぶ茂り、枝の重みに加え雪の重みも加わり、

アーチが傾いて危険な状態になっておりました。

去年の秋にフェンス工事をさせて頂いておりましたので、

この度そちらに移植&誘引することに。
モッコウバラ移植
タカショーのトレメッシュフェンスに誘引しました。

行く行くは枝も溢れてくると思うので手前側にも誘引する予定です。

バラ関係は根っが荒く走っているため、ある程度のところからたぐり掘りを行い移植しました。

根の状態と枝の量のバランスを取るため、古い枝を中心に間引き、先端は切り戻しを行いました。

今年はあまり花の方は期待できないと思いますが、

来年以降には素晴らしい景色を創ってくれることを期待します
モッコウバラ移植
完了

芽吹き、枝葉が繁茂するまでの間の目隠しにシートを張りました。




とりあえずお客様のバラ関係の作業も完了しました

結局、今年も会社のバラの手入れが最後になりそうです。

急がねばですね



新潟のモッコウバラの移植、誘引作業は
ガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。

施工エリアは
新潟市、阿賀野市、新発田市、五泉市、加茂市、胎内市、三条市、燕市、北蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡、南蒲原郡、その他の地域の方はご相談ください。