タカショーパーゴラポーチ設置

スタッフの丸山です


気が付けば3月も中旬に


あれだけ降り積もった雪もすっかりと消えていよいよ春本番ですね



樹木の冬囲いの取り除きも今日から本格的に始まりました。

順番にお伺いしますのでよろしくお願いします



久しぶりのブログになってしましましたが現場の方も色々と動いております




今回紹介するのは。。。

地元阿賀野市にて行った、モッコウバラのアーチ交換と剪定や誘引作業のご紹介です。
モッコウバラアーチ交換

RIMG00262

ホームセンター等で売られているアイアン製のバラアーチも

経年の劣化と枝自体の重みやこの冬の雪の重みで一部が折れ、とても危険な状態に。


玄関までのアプローチという事もあり

同じアーチのようなものを検討されておりましたが、寸法や強度の問題などもあり

なかなか合う商材が無かったため、

タカショーのパーゴラポーチをアーチ代わりに設置することをご提案しました
モッコウバラアーチ交換 剪定

RIMG00303

それに伴いモッコウバラの枝の方も

不要な枝を間引き、枝の更新を図るため思い切ってバッサリと

残っていた葉も毟ったためかなりさっぱりしました
RIMG00334

RIMG00352

タカショーパーゴラポーチ設置

お次はパーゴラポーチの組み立てです

見る見るカタチになっていくので楽しのなんのって


ここまで組んだら柱の足元をコンクリートで巻いて、固めます。


コンクリートの硬化の養生期間を経てお次は~
トレメッシュフェンス取り付け バラ誘引

トレメッシュフェンス取り付け バラ誘引

上部に垂木を付けてからの~

同じくタカショーのトレメッシュフェンスの取り付け~

からの~誘引&さらに不要な枝の剪定
タカショーパーゴラポーチ設置

タカショーパーゴラポーチ設置
こんな感じで完成です

天気も良いこと~

上部に垂木が付いて、カタチになりましたね~


間口も1間なんで約1.8m。

ゆったりと立体感のあるアプローチになりました


この春はお花の方も少ないと思いますが、

来年以降、枝が繁茂し花数も増えてくるのでは


またひとつ。

成長が楽しみなお庭が増えました