お庭のアフターメンテナンス日記(ガーデン・外周り)

IMG_5384
アガパンサス 「バイオレットキング」

この時期の青い花は見るからに涼しげで癒されます


スタッフの丸山です。

連日暑~い日が続きておりますが、夏は始まったばかりですよ~

ワールドカップも終わり、夜更かし早起きも無くなりました

体調管理しっかりとこの夏を乗り切りましょ~

阿賀野市 瓦テラス

阿賀野市 瓦テラス




before



vertical
after



阿賀野市 瓦テラス
さて、先日の話、私が所属する阿賀野市造園建設業組合青年部の活動で、

阿賀野市は安田地区(瓦ロード)でこの8月にオープンを迎える

「KAWARA TERRACE(瓦テラス)」の

芝生張りの工事をしてきました


昔からこの地域は瓦造りが盛んだっただけに、

まさに瓦屋根が印象的な建築と芝生広場の緑、そして五頭山。

渋めのインスタ映えスポットの誕生?です

レストランや地元の特産品の販売やイベントなども開催されるそうですよ~

結婚式もあるみたいですよー


近くにはヤスダヨーグルトの売店があったりと確実にハシゴですね(笑)

阿賀野市にまた新たなスポットの誕生に期待が高まります



作業の方は、、、、、

普段は車ですれ違う程度でなかなか一緒に仕事をする機会が無かったので、

ようやくこういった「カタチ」に残る仕事が出来て良かったです。


今回は芝張りのみでしたが、また9月に樹木の植栽を行う予定。

少しは涼しくなっているでしょうか

今から楽しみです


さすがに日陰無しの作業で全員の黒さレベルがUPしました(笑)

IMG_5351
スタッフの丸山です。

新潟も平年より2週間早く梅雨明けしたそうですが、

昨晩はしっとりと夏前の植物には嬉しい雨になりましたね


スタジオのブルーベリーも膨らみ、あとは色付きを待つのみ

鳥さんより先に食べごろを頂こうと企んでいます(笑)



さてさて季節がらお庭の剪定作業に回っております。






before
阿賀野市 樹木剪定

horizontal
after
阿賀野市 樹木剪定
こちらは阿賀野市にて

鬱蒼としたお庭に光と風が入るようになりました
before
阿賀野市 樹木剪定

horizontal
after
阿賀野市 樹木剪定
大っきなカシの木も軽やかに

落とした枝はダンプ一台になりました
before
阿賀野市 樹木剪定

horizontal
after
阿賀野市 樹木剪定
門かぶりの松も軽やかな印象に
before
阿賀野市 樹木剪定

horizontal
after
阿賀野市 樹木剪定
こちらは大きなヒバ

こちらも光と風が入り軽やかな印象に。
before
RIMG00027

horizontal
after
RIMG00063
RIMG00017
RIMG00086
こちらは新潟市M様邸。

モミジなどの落葉樹は透かして軽やかな印象に。

濡れた苔の緑はなんとも美しいものです。



てな感じで、連日の剪定作業で

顔と腕だけ真っ黒です

メイワサンピアのプールも気になりますが、

半袖焼けの日焼跡の方が気になる今日この頃です

実は色白です(笑)
スタッフの丸山です。

ここにきて新潟もようやく梅雨らしい天気になりましたね


やっぱり植物たちの輝きが違いますね

まるで生き生きしましたね

不思議なもんです



今年は、そんな空梅雨のせいか、

アブラムシも多かったり、

なかでもアメシロが非常に多く発生しております。


「アメリカシロヒトリ」通称アメシロは

主に落葉樹などに多く見られ、

葉が茶色くなったり、

蜘蛛の巣ようなものが付いていたら発生のサイン。

何でも早期発見が一番!

アメシロは孵化後、群れになって葉を食べ尽くしていきますので、

その枝ごと切除、処分すればダメージも最小限に抑えられます。


ある程度大きくなると、単独での行動になり、結構な距離を歩きます。

地面に降りて別の木や植物の葉を食べます。

この間はナスの葉を食べてました(笑)


笑い事じゃありませんね。

こうなる前に早めの予防。

2日に一回は庭の木々を見てあげてください。

異常があってもほとんどの場合何とかなりますから


アメシロの写真も何枚かありますが、  

ケムシ嫌いの方に嫌われたくないので

(やべっ!この間載せたような、、、)

それでも気になる方はググってみてくださいね(笑)




さてさて、この雨を待って、

五葉松ともみじの移植の作業をしてきました。

RIMG00016
庭の解体に伴う移植工事。

近頃は嫌煙されがちな、松たちですが、

大切に守っていくのも、植木屋の使命でしょうか


色々な思いの詰まった木々はやはり大切にしていきたいですね


五葉松移植

五葉松移植
スコップを巧みに使い、まるで土の彫刻家のようです

ちなみにかなりの重労働(笑)


堀り終わったら、根巻きの作業。

幾何学模様好きな私にとって、結構好きな瞬間です



RIMG00106

RIMG00056

そしてそして、新たな引っ越し先へひとっ跳び!

特殊な場所というか、色々と制約のある場所でしたが

社長の巧みなクレーンさばきでうまく納まりました
before
五葉松移植
もとは、大きな赤石の後ろに竹が植わっていましたが、今回、それらを取り除き、土の入れ替えも行いました。
vertical
after
五葉松移植
ジャストサーーーイズ!!!


まるで、この場所へ来るために生きてきたようです


赤石と五葉松。

色の対比でお互いを引き立てあう

まさに運命の出会いや~



人もそうですが「縁」ってありますし大事ですね

そんな「縁」を大切にこれからも進んでまいります!




pagetop