お庭のアフターメンテナンス日記(ガーデン・外周り)

2018年7月7日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録
スタッフの丸山です。

ここにきて新潟もようやく梅雨らしい天気になりましたね


やっぱり植物たちの輝きが違いますね

まるで生き生きしましたね

不思議なもんです



今年は、そんな空梅雨のせいか、

アブラムシも多かったり、

なかでもアメシロが非常に多く発生しております。


「アメリカシロヒトリ」通称アメシロは

主に落葉樹などに多く見られ、

葉が茶色くなったり、

蜘蛛の巣ようなものが付いていたら発生のサイン。

何でも早期発見が一番!

アメシロは孵化後、群れになって葉を食べ尽くしていきますので、

その枝ごと切除、処分すればダメージも最小限に抑えられます。


ある程度大きくなると、単独での行動になり、結構な距離を歩きます。

地面に降りて別の木や植物の葉を食べます。

この間はナスの葉を食べてました(笑)


笑い事じゃありませんね。

こうなる前に早めの予防。

2日に一回は庭の木々を見てあげてください。

異常があってもほとんどの場合何とかなりますから


アメシロの写真も何枚かありますが、  

ケムシ嫌いの方に嫌われたくないので

(やべっ!この間載せたような、、、)

それでも気になる方はググってみてくださいね(笑)




さてさて、この雨を待って、

五葉松ともみじの移植の作業をしてきました。

RIMG00016
庭の解体に伴う移植工事。

近頃は嫌煙されがちな、松たちですが、

大切に守っていくのも、植木屋の使命でしょうか


色々な思いの詰まった木々はやはり大切にしていきたいですね


五葉松移植
掘り取り作業
五葉松移植
根巻き作業
スコップを巧みに使い、まるで土の彫刻家のようです

ちなみにかなりの重労働(笑)


堀り終わったら、根巻きの作業。

幾何学模様好きな私にとって、結構好きな瞬間です



RIMG00106

RIMG00056

そしてそして、新たな引っ越し先へひとっ跳び!

特殊な場所というか、色々と制約のある場所でしたが

社長の巧みなクレーンさばきでうまく納まりました
before
五葉松移植
もとは、大きな赤石の後ろに竹が植わっていましたが、今回、それらを取り除き、土の入れ替えも行いました。
vertical
after
五葉松移植
ジャストサーーーイズ!!!


まるで、この場所へ来るために生きてきたようです


赤石と五葉松。

色の対比でお互いを引き立てあう

まさに運命の出会いや~



人もそうですが「縁」ってありますし大事ですね

そんな「縁」を大切にこれからも進んでまいります!



大切なお庭の庭木の移植やリフォームのことなら
ガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。

施工エリアは
阿賀野市、新潟市、五泉市、加茂市、三条市、燕市、胎内市、北蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡、その他の地域の方はご相談ください。

2018年6月29日|カテゴリー「「M's ガーデン」 丸山庭録

スタッフの丸山です


今、サッカーも大変アツいですが、

今日の新潟は暑かったですね~


急に暑くなるとさすがにバテ気味ですが、

徐々に慣らしていきたいです



さてさて、剪定作業の方もスタート!!!

まずは新潟市北区にて雑木類の剪定。




before
樹木剪定 新潟市北区

horizontal
after
樹木剪定 新潟市北区

一番大きく茂った木は常緑樹のシラカシ。

少し芯を詰めたりと、風の通りも良くなりました
before
樹木剪定 新潟市秋葉区

vertical
after
樹木剪定 新潟市秋葉区
お次は新潟市秋葉区にて、メインツリーのアオダモの剪定。

枝同士が交差する太い枝も思い切って一本間引きました
before
樹木剪定 新潟市秋葉区

horizontal
after
樹木剪定 新潟市秋葉区

左ジューンベリー右ニンジンボク

こちらも透かして風が通るように。

ニンジンボクはこれから水色の花を咲かせ、夏の庭を彩ります


before
樹木剪定 新潟市秋葉区
horizontal
after
樹木剪定 新潟市秋葉区

before
樹木剪定 新潟市秋葉区

horizontal
after
樹木剪定 新潟市秋葉区

こちらも新潟市秋葉区にて。

見るからにスカッとしました

施主様も車に積んだ枝を見て驚かれていました




before
樹木剪定 支柱交換 新潟市北区

vertical
after
樹木剪定 支柱交換 新潟市北区
こちらは去年、新潟市北区にてお庭造りさせて頂いた現場。

メインツリーのアオダモは支柱の交換と枝の切り戻しで少し矯正を。


わずかな差ですが、少し行儀が良くなったでしょうか。

少しずつ、幹を太らせカタチを造っていく計画です




などなど、おかげさまで最も忙しい季節到来です

でも心を無くさないよう日々を楽しみたいものですね


2018年6月28日|カテゴリー「スタッフ庭録
アナベル 新潟の夏の庭
アナベルがまあるく咲いています。

本日も雨ですね。梅雨らしい一日となりそうです。

今夜は涼しくてよく眠れそうですが、ワールドカップで寝不足になりそうですね(^_^;)

新発田市E様邸の和モダンなデザインの玄関まわり、外構植栽工事のつづきをご紹介します。

RIMG00363
土間コンクリートの上に鉄平石の石貼りを施工します。
RIMG00691
目隠しとなるアルミの千本格子の柱を立て込む所の型枠。ここに柱を立てコンクリートを流します。
また、囲われた植栽桝は水が逃げないので暗渠管を排水溝につないであります。
RIMG00811
千本格子据付け終了。
もくもくと石貼りの作業は続きます。
アオダモ植栽 シンボルツリー 新発田市E様邸
千本格子の前の植栽桝にアオダモを植栽。土壌改良材を敷き込みました。土壌改良材を混ぜ込むことで根詰まりを防ぎ、保水性を保てます。暗渠管と土壌改良材、ダブルで植物を守ります!
植栽 新発田市E様邸
植栽完了
植栽 新発田市E様邸

防草シート 雑草対策 新発田市E様邸
植栽した後、雑草対策として植栽箇所以外に防草シートを布設、砂利を敷き込みます。
和モダンな玄関まわり 新発田市E様邸
しっとりと、和モダンな玄関周りが完成です。
側溝補修 新発田市E様邸
前後しますが
グレーチングを設置する前に道路脇の側溝の壊れている箇所を補修します。
RIMG00971
型枠をしてコンクリートで固めます。
縁石 さび御影石 新発田市E様邸
側溝の補修が終わった後、さび御影石の縁石を設置。
RIMG00323
グレーチングを設置しました。すっきりキレイに仕上がりました。車両や歩行者が上がっても安心です。
雑草対策 新発田市E様邸
防草シートを布設した後、砂利を敷き込みます。
玄関前から一体感のあるデザインでスッキリとまとめました。
防草シートをしいてあるので雑草対策もバッチリ、美観も保てます。

残った軽微な作業を経て完成となります。
pagetop