雅楽庭の情報誌 おかげさまで 2019年2月

ガーデンプランナー野瀬陽の「春にむけて」

ガーデニング用品 新潟の庭
早いものでもう2月!
新年会や県内外での研修会、取引先展示会、来月から本格稼働する工事や庭のお手入れの準備...。
活動していないと思われがちな冬期間も春先の準備などで私にとってあっと言う間に終わる月です。
そこで、今年も行ってきました園芸見本市!
園芸資材等の定番商品はもちろん、今年のトレンドの植物、ガーデンアイテムをいち早く手に取って感じることが出来るのも見本市ならでは。
ソーラーランタン ガーデン小物
朝イチに入場して欲しかった雅楽庭店舗内の観葉植物をゲット!
おしゃれなソーラー式ランタンや鉢などのガーデンアイテムを仕入れました。
季節は冬ですがいつもより多めの店舗の観葉植物に癒されています。緑の癒しのパワーって有難いですね。
苔のお庭づくり
講習会前日からの雪模様で参加者の皆様には大変ご不便をお掛けしましたが、雪なんか吹っ飛ばす位の意気込みで講習会はスタート!最初はまず座学から...。
苔の特性など説明させて頂き、実際に苔に触れていただきました。講師(野瀬)もタジタジのするどいご質問にすでに汗が滲みます...。
いよいよ苔テラリウム作りスタート。
今回は一般的な苔テラリウムと、マツボックリを使用したちょっと変わった苔テラリウムをお選びいただきました。まずは実際に作り方を見てもらいました。おしゃべりも弾み賑やか。
苔テラリウムづくり 苔のインテリア
作品作り開始...。
「カニを食べている時と同じ位無口になって」無心に作品を作る皆様。 とんどんアレンジして個性溢れる作品が出来上がりました。
最後は楽しくティータイム。各々の作品を囲んでフリートーク。参加してくださった皆様ありがとうございました。また楽しい企画を計画しますのでどんどんご参加くださいね!

冬の庭活のすすめ

先回から引き続き、冬の庭仕事「施肥・消毒・植込み」についてご紹介します。
ブルーベリー 庭木の施肥
施肥(寒肥)

庭木、花木、果樹など多くの植物が休眠状態の冬期に施す肥料を寒肥(かんぴ・かんごえ)と呼びます。寒肥は春の芽出しを助けその後の生育を盛んにするために施します。
寒肥で施す肥料は有機質肥料(油カス、骨粉、鶏糞、堆肥等)をお勧めします。有機質肥料は土の中で分解されてから根に吸収されます。1~2月頃に施肥しておくと3~4月頃にかけて分解が進みちょうど根が活動し始める時期に肥料が効きはじめます。
※効き目がゆっくり現れることから緩効性肥料とも呼びます。
モチノキについたカイガラムシ・すす病
冬期消毒

冬期に行う消毒は春以降の病害虫を予防(緩和)する消毒です。
右の写真のような光景をよく見ませんか?枝に付着する「カイガラムシ」と葉が黒くすすける「すす病」です。このすす病は吸汁性害虫であるカイガラムシ類の分泌物、排せつ物上に繁殖する粉状のカビです。カイガラムシ類の繁殖が増えることですす病がおこり、一度かかってしまうとなかなか治りません。
冬期消毒では病気の元となるカイガラムシ類、アブラムシ、ダニ類を油成分で覆い窒息させます。ただし成長期の春から秋に使用すると植物自体が呼吸出来なくなるので冬期に行うことが必要です。
冬期植込み・落葉樹 新潟の冬の庭仕事
落葉樹の植え込み

新しい葉や枝がぐんぐん育つ春~秋にかけて落葉樹は大量の水分を必要とします。この時期に根を切るような移植をすると水分の吸い上げ能力が極端に落ちてしまいます。ですので真夏に落葉樹のハナミズキを植えると根からの水分吸収より蒸散作用が活発になり脱水症状を起こし枯れてしまいます。落葉樹は冬になると休眠状態に入るので根の活動が弱まり根に負担をかけず移植が出来ます。休眠中は根からの水分吸収がなく蒸散作用を抑えることが出来るので落葉樹の植込みは葉が落葉してから行いましょう。

M's Garden

四つ目垣 和庭リフォーム
昨年の大雪と比べたら今年は雪が少なく暖かな冬でしたね。
薔薇の剪定誘引作業や樹木の冬季剪定など段取り良く進み、我々には嬉しい2月になりました。
工事の方は五泉市にてお庭の改修工事が進行中です。
冬場の竹は固く割れにくいため扱うのに良い時期。
最近では天然の竹を用いた竹垣工事などをする機会も少なくなってきていますが、職人としては大好きな仕事です。
その場の空気感に馴染むよう丁寧に仕上げていきたいと思います
。季節がら植物たちも動きだし、水仙やクリスマスローズの蕾も大きくなってきましたね♪
見た目にも感じられる春はすぐそこまで来ていますね♪雪解けと共にこの時期のお庭では虫の卵や病気の菌などが残っているかもしれないため落ち葉などを掃除したり、剪定なども行い風通しを良くし、元肥として有機質の肥料などを株元にあげると良いですよ~
「おかげさまで」レターを郵送ご希望の方(新潟県内限定)、その他のお問い合わせは下のお問い合わせフォームからお願いいたします。「おかげさまで」郵送希望の場合は「ご相談されたい内容」の「その他」にチェック、備考欄にニュースレター購読希望とご記入の上、送信ください。
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. ご相談されたい内容



  6. ご希望の連絡方法
  7. 当社からの連絡にご都合の良い曜日・時間を教えてください。 
  8. 曜日
  9. 時間帯

  10. 右側に表示されます英数字を入力してください。
  11. Captcha
  12. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください
    確認画面はありません(ボタンを押すと直ちに送信します)
 

新潟のお庭づくり、お庭のリフォーム、お家の外周り、外構エクステリアデザインのことなら
ガーデンスタジオ雅楽庭にお任せください。

施工エリアは
新潟市、阿賀野市、新発田市、五泉市、胎内市、加茂市、三条市、燕市、北蒲原郡、東蒲原郡、南蒲原郡、西蒲原郡、その他の地域の方はご相談ください。