思い出の庭を感動リフォーム 阿賀野市W様邸

阿賀野市W様邸の思い出のお庭のリフォームです。
ご祖父様の代に造られた池のあるお庭は、混み合った樹木がお庭全体を覆いかくし、池も水が抜けてしまう為使われなくなっていました。
before
庭の池 リフォーム 阿賀野市W様邸
樹木が育ち混み合っています。

水が抜けてしまい使わなくなった池もあり鬱蒼とした空間になっていました。

庭と池を解体し、既存の飛石や灯籠を、元のお庭の面影を残した枯山水の庭に据え直しました。


vertical
after
庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
リビングからの眺め。

元のお庭の水の流れの面影を残した新しい枯山水のお庭が出来ました。
手前のリビング側に誕生した雑木のお庭と枯山水のお庭が違和感なく繋がります。

広いお庭ですが築山が造る緩やかな高低で、リビングからパノラマを楽しむことが出来ます。


池のリフォーム 阿賀野市W様邸
石橋も据え直し、橋の下に流れが出来ました。

砂利の下には防草シートが敷いてあるので草取りの手間も軽減されます。
季節を彩る庭 阿賀野市W様邸
風が通り日も差すようになりました。
お庭を回遊する 阿賀野市W様邸
広いお庭は回遊できるので様々な場所から四季折々の景色を楽しめます。枯山水の庭からも雑木の庭を見渡せます。
before
和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
玄関ポーチから眺めた元のお庭。

vertical
after
和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
既存の樹木は剪定や枝下ろし、石や石橋、灯籠も据え直しました。使っていない池は解体しました。
玄関ポーチから続く焼きレンガのアプローチから枯山水のお庭が見渡せます。
訪れるお客様も思わず散策したくなるお庭になりました。


before
和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
玄関ポーチ側
vertical
after
IMG_3675-1
玄関ポーチの前には幅広の焼きレンガのアプローチがお庭に伸びて行きます。奥行きを感じる空間です。
焼レンガのアプローチ 阿賀野市
色ムラのあるオリジナル焼きレンガ。趣きのある風合いが植物によく合います。
玄関ポーチの目隠し 阿賀野市w様邸
玄関ポーチからリビングが見えてしまうのでFRP製の木目調の柱で目隠ししました。
庭の目隠し 阿賀野市w様邸
庭側からの眺め。
目隠しの柱がお庭のアクセントとなり、曲線を描く石畳との相乗効果でお庭に奥行きが生まれました。
before
ポーチ 阿賀野市W様邸
ポリカーボネートの屋根の外れた壁付きのポーチを藤棚代わりにされていましたが、藤が育ち強力に絡みつきポーチが耐えられなくなってきたので藤とポーチを撤去します。
vertical
after
エクステリア 和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
リビング前は雑木林をイメージしたお庭に。
軽やかな雑木の足元は明るい日陰を好むような宿根草と多年草を植栽。
一年を通して楽しめるお庭が完成しました。
before
ポーチの撤去 阿賀野市W様邸
藤棚のようになっていたポーチ。藤の重みに耐えられなくなってきました。
vertical
after
庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
ポーチと藤を撤去。リビング前の雑木の庭と主庭を繋ぐ枯山水の流れを兼ねた園路
石畳 庭のアプローチ 阿賀野市W様邸
四季の彩る雑木の中を通る石畳
石畳のアプローチ 阿賀野市W様邸
足元に植えた球根たちが来春の到来を待ち遠しくさせます。
before
和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸

vertical
after
和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸
広い駐車スペースから玄関前までは既存の石などを組み合わせた緩やかな曲線を描く石積みに。
石積み 阿賀野市W様邸
玄関までの動線。
石積みの曲線に沿って玄関に近づくにつれ、お庭が徐々に広がっていきます。
石積みの曲線 阿賀野市W様邸
時間の経過とともに石と地被植物が趣きのある空間を作っていきます。
石積みの曲線 阿賀野市W様邸

before
和庭のリフォーム 阿賀野市W様邸

vertical
after
石積み 阿賀野市W様邸

before
阿賀野市 お庭改修工事
玄関脇の植栽スペース
vertical
after
四季折々の風情を楽しむ庭 阿賀野市
土留めを兼ねた石と雑木。玄関脇には縁起の良いナンテンの木。樹形の美しい株立ちのアオダモが芽吹く新緑の季節が楽しみです。紅葉したミツバツツジは春になるとムラサキの花を咲かせます。
お庭のリフォーム 阿賀野市W様邸

IMG_3724
紅葉したミツバツツジ
工事の様子はコチラから