阿賀野市U様邸 広い敷地、既存の石や庭木を活かしたオープン外構 

阿賀野市 広い敷地を活かしたオープン外構

阿賀野市U様邸の住宅の建て替えに伴う外構植栽工事。
広い敷地を活かしたオープン外構で、奥に見える山々を借景とした美しい景観が出来ました。

既存の樹木、敷地から出てきた石をリノベーションし新たな空間に生まれ変わりました。
before
阿賀野市外構植栽工事
隣地境界がわかりにくくなっていました。
vertical
after
阿賀野市外構植栽工事

既存樹木を剪定、柔らかな色合いのインターロッキングのアプローチが出来ました。
新たにアオダモ、ジューンベリー、ユキヤナギ等を植栽。
既存の石を使った土留めの境界

隣地境界に植栽の土留めを兼ね、既存の石を据えました。
雑草対策として砂利の下には防草シートを布設してあります。
砂利と植栽スペースの間にはグランドカバーの見切り材としてエッジングを施工。

下草はローズマリー、タイム、エリゲロン、ロシアンセージ、コバルトセージ、ラベンダーなどのハーブ類を中心に植栽。
before
阿賀野市外構植栽工事
広いけれどメリハリが無く、次々生える雑草も悩みの種
vertical
after
阿賀野市外構植栽工事

インターロッキングのアプローチと植栽のバランスで奥行き感を演出します。
歩きやすく、雑草対策にもなりました。
before
U様邸 外構植栽リフォーム
農道脇。
敷地から出てきた石を使ってほしいとのご要望を頂戴しました。
vertical
after
既存の石を活かした石組の土留め

風除けと目隠しを兼ねたウバメガシの生垣。

敷地から出てきた既存の石を利用し土留めの石組みを施工。

施工の様子

既存石を使った石積み

既存石を使った石積み

既存の石を利用した石組

既存の石を利用した石組

生垣植栽工事
インターロッキング工事
見切り材、エッジング

防草シート、砂利敷

植栽工事