ウッドデッキのリフォームから生まれた藤を愛でる庭 新発田市O様邸

人工木デッキ 新発田市O様邸
新発田市O様邸の外構リフォームです。

老朽化した天然木のデッキを人工木材のウッドデッキにリフォームしました。
お薦めしたのはタカショーのエバーエコウッドデッキⅡ

デッキ メンテナンスフリー 新発田市O様邸
夏も暑くなりにくく、メンテナンスフリーなので、ささくれ等気にすることなくお部屋とデッキを往来できます。
お部屋からデッキが広がると開放的な感じがします。
before
老朽化したデッキ 新発田市O様邸
天然木のウッドデッキとパーゴラ。

老朽化で安全性に不安がありました。
vertical
after
明るいカラーのデッキにリフォーム 新発田市O様邸
新たに人工木材のウッドデッキを設けました。デッキの下は土間コンクリートにしたのでスッキリ。
人工木デッキにリフォーム 新発田市O様邸
デッキとデッキの間は植栽スペース。

デッキから手を伸ばせば届くキッチンガーデンになる予定だそうです
う~ん、素敵キッチンとデッキを行き来するO様の姿が目に浮かびます
これからが楽しみですね。


before
パーゴラの移設 リフォーム 新発田市O様邸
天然木のパーゴラ。まだ使えるのでお庭の方で活用することに。
vertical
after
パーゴラの移設 リフォーム 新発田市O様邸
既存のパーゴラは壁付仕様だった為、柱を2本追加し、リビング側から見えるお庭に移設しました。

移設後はデッキまわりがスッキリしました。
藤棚の脚元 アンカーでボルト止め
パーゴラの移設作業です。
地面と木製柱の境目がもっとも腐れやすい
ので
柱を専用アンカーでボルト止めします!
専用アンカーは長さ60㎝、この半分30㎝を土中コンクリート基礎で固めます。
藤棚の脚元 アンカーでボルト止め
地盤面より少し柱が上がる感じで
before
フジの剪定 新発田市o様邸
メッシュフェンスに誘引してあったフジ。

幅も高さもないのでせっかくのフジも窮屈そうです。
vertical
after
フジ 剪定 新発田市O様邸
防腐剤をたっぷり塗ったパーゴラに、すっきり剪定したフジを誘引しました。
来春は元気に綺麗な花を咲かせ、リビングから美しい景色を眺めることができます。
藤棚をリビングから眺める 新発田市o様邸
リビング側のお庭に高さのあるパーゴラを移設しフジを誘引したことでナチュラルなお庭にフォーカルポイントが出来ました。
春はリビングからフジの開花した姿が楽しめます。

パーゴラの手前のアプローチのまわりにはO様が植えたラベンダーも成長し、春の景色がますます楽しみなO様邸です。


新発田市O様邸の工事の様子はコチラから