白い壁と木製ルーバーが映えるスタイリッシュな庭 新潟市中央区S様邸

img_1670

新潟市中央区のS様・T様邸のお庭・外構のリフォーム工事(リガーデン)です。
スタジオ パーセント」様のデザインで施工させていただきました。

 

 

img_1681

 

白い壁と木製ルーバーが洗練された印象を与えます。
縦横に拡がるレンガのラインがお庭に奥行きと広がりを、曲線を描くタマリョウと敷きこんだセラグレーン(赤い砂利状のもの)が遊び心を感じさせます。

セラグレーンは安田瓦をリサイクルしたもので、水に濡れるととてもきれいな赤になります。また、水分を吸収する性質をもつので滑りにくく、夏場には打ち水をすると時間をかけて蒸発するので夏の暑さを軽減してくれるとってもエコなガーデニング・エクステリア資材です。

セラグレーンを敷きこんでない箇所はガーデニングのスペースになります。これからガーデニングスペース(土の部分)に緑や花が加わると尚一層彩りが鮮やかになります。

img_1662

白い壁に映える木製ルーバー。木製なので後々メンテナンスしたり、取替えができるようにしてあります。

img_1676

フォーカルポイントの白い壁に緑が映えます。植栽スペースとして、また鉢植えやオブジェを置いてみたりといろいろ楽しめるスペースです。

img_1685

建物の企画・設計等を手がける「スタジオパーセント」代表の木村 大輔氏です。このお庭のデザインも木村氏によるものです。新潟・東京で活躍していらっしゃいます。