工場の環境緑化 ガーデニングでリフレッシュ 新潟市南区㈱高廣様

r0015183

新潟市南区にある「こだわりの新潟米」を販売する㈱高廣様の新社屋の外構・植栽工事です。環境緑化の一環として広場に芝を張り、花壇を設置しました。ジュラストーンの石貼りと枕木のアプローチは季節を彩る植物たちと相性バツグン。工場の敷地前のフェンスにもつるバラを絡ませるなど、地球温暖化防止、環境緑化による地域貢献、従業員の方々へのリフレッシュスペースの提供などソフト面にも力を注ぐ企業理念を感じます。

e9ab98e5bba3e6a798-1

施工前

工場脇には広いスペースがあり、環境に配慮した、従業員のみなさんがリフレッシュできる空間にしたい、とのご要望がありました。また、建物の壁に取り付けた設備機器の目隠しも行います。

r0015193

施工後

リアルな木目と豊富なカラーバリエーションが魅力のタカショーエバーアートウッドで目隠し、建物のデザインと馴染みます。

手前には東洋工業のりべルタストーンで花壇を作りました。

宿根草、多年草をベースに植栽しました。

r0015199

枕木と石貼りのアプローチ。枕木の直線的なラインが奥行を演出します。

r0015182

菜園スペースも設けました。足元にはハーブを集め、実用的なコーナーになりました。

r0015194

工場入口側の花壇は一年草を中心に季節感を感じられる花壇になりました。

r0015191

タカショー「ラウンドトレリス」を二枚使い、電柱を囲んでバラが絡むスペースを設け、味気ない電柱を隠しました。側溝越しのフェンスに行く行くはバラを這わせたいため長木でしっかり、舞台づくりしました。
今回植えたばらは、フランスのデルバール社のローズ ポンパゥドール、ナエマ、ギーサボア、レイモン ブラン。

足元にグランドカバーの植栽をしました。

クリスマスローズ、 アジュガ チョコレートチップ、ロータス ブリムストーン、 バコパ、 タイム、ヒメイワダレソウ(リッピア)、 つる日々草、カリブラコア、ベゴニア(銅葉種) 

石の間からこぼれるように伸びてきたり、花や葉の色も楽しめます。石やトレリスなどのハードな雰囲気を和らげ、ナチュラルな印象になりますよ。