ガーデン

つる性植物で目隠し 四季を楽しむナチュラルガーデン

新潟市A歯科医院様
歯科医院様より、ロビー・エントランス及び診療室前のスペース前に、環境にやさしく、熱を庭木の木陰でやわらげることのできるデザインのお庭が欲しいとのご要望がありました。 そこで、一年を通して四季の移り変わりを楽しめるナチュラルガーデンをご提案、暑さが厳しい夏には、アオダモや常緑ヤマボウシが白花を咲かせ、涼しげな景色を演出、秋にはヤマボウシの赤い実やアオダモの紅葉が楽しめるお庭になりました。
  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    初夏にはハナミズキやアナベルの白い花が涼しさを演出し、秋にはアオダモやジューンベリーの紅葉が楽しめます。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    北側に面した玄関前エントランスのシェードガーデン。 「葉の美しさを楽しむ日陰のお庭」をテーマにしたお庭にしました。 人気のホスタ(ギボウシ)、コルジリネ、斑入りのツルニチニチソウ、ヤブランなどローメンテナンスで日陰で良く育つ植物を中心に植栽。 月日を追うごとにナチュラルな雰囲気を演出します。

  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像

つるバラのコクテール。四季咲きなので長く花が楽しめます。

トレメッシュフェンスにバラを誘引し、やわらかな緑の目隠しを作ります。

常緑ヤマボウシは秋になると赤い実をつけます。

夜は樹木をライティング。しっとりとした雰囲気を楽しめます。