GARAKUTEI Blog 

2019年4月16日|カテゴリー「ガーデンデザイナー野瀬陽のブログ
ブッドレア 雅楽庭ガーデン
雅楽庭ガーデンのモモバナユキヤナギが風にそよいでお庭に春がきた、という感じがしますね。

雅楽庭スタッフもフル稼働でお庭づくりを頑張っております。


雅楽庭モデルガーデン 外構工事中
雅楽庭モデルガーデンもデッキ工事に引き続き、外構のリフォームを行っております。

ゴールデンウィークの5月2日の感謝祭イベントまでには何とかカタチにしたいところですが、間に合うかな?

ちょっと素敵にリノベーションしたいと思っています。
乞うご期待!!



「寄せ植え講習会」、「お庭外構相談&庭師の技教えます」は要予約です!

それぞれ定員になり次第締切りますのでお早めにお申込みください


苔テラリウム講習会
本日、ささかみ農協共同組合さんにて
「女性部 匠の会 苔テラリウム講習会」に行ってきました。

ドキドキです

弊社のお庭つうしん「おかげさまで」をご覧になった方のご縁での講師依頼です。

ありがたいですね




IMG_1944
まずは苔についての座学です。

簡単に苔の種類、生態、管理方法などについてご説明しました。

本題よりも導入部分の「自己紹介」が盛り上がり...
冷や汗をかいてしまいました笑笑

なにせツッコミがハンパない

みなさんのアットホームな雰囲気に包まれ緊張もほぐれました

さすが、匠の会
苔テラリウム講習会
いざ、苔テラリウム作り

みなさんさすが、おしゃべりしながら作業も早い~



ガーデンセラピー
みなさん記念撮影の前にワイワイガヤガヤ
ガーデンセラピー
とっても楽しそうです。

ガーデンセラピー
「あ~、楽しかったぁ~。」

それが何よりそれがガーデンセラピー

自然とふれあい、会話が弾む。

何よりのほめ言葉。

ありがとうございました。

次回は「コケ玉講習会」になりそうです笑笑
雅楽庭では

自然と触れ合う癒し空間で
家族の笑顔ゃ会話があふれる毎日をつくりたい

そういった思いが元となり

自然の恩恵を享受したお庭づくり

「よりよい住環境と健康寿命を延ばす」

を意識したお庭づくりをしたいと思っております。

☆よりよい住環境...家と自然をつなぐ庭 微気候デザイン
☆健康寿命を延ばす...ガーデンセラピーによる健康寿命の促進

ガーデンセラピーとは庭で五感を刺激・脳を活性化することで自己治癒力を高め未病予防につなげ、結果健康寿命を延ばす療法です

ガーデンセラピーについて共感し、ガーデンセラピーについてより知識を深めようと2017年にガーデンセラピーコーディネーター一級を取得しました。

ガーデンセラピーの実践の一環で雅楽庭では

バラの剪定・誘引講習会、寄せ植え講習会、苔テラリウム講習会など
折を見て開催しております。


お庭で健康、お庭で笑顔、そして快適な住空間


新潟でガーデンセラピーの庭づくり、微気候デザインの庭づくりのことなら
ガーデンスタジオ雅楽庭にお任せくださいね~



2019年3月24日|カテゴリー「staffblog
店舗の外構リフォーム ウッドデッキ工事
雅楽庭店舗の外構リフォーム ウッドデッキ工事の紹介です。


ヒノキのウッドデッキを解体し、タカショーのタンモクアッシュを使ったウッドデッキに生まれ変わります。

今回は玄関のタイルポーチをデッキと一体化させるのでポーチの基礎に木材を貼ってもデッキと同じ高さになるようにはつりました。
「はつる」とは外構工事でよく使う言葉ですが、コンクリート部分を、削ったり、切ったり、穴をあけたりする事です。

玄関ポーチとウッドデッキのリフォーム
タイルポーチの基礎をはつったところにアルミ材の根太と束柱を組み立てます。

根太とは「ねだ」「ねぶと」とも読みますが床(デッキ板材)をはるために必要となる下地のことです。

束柱とは「つかばしら」と読み、デッキを支える小さな柱のことで基礎となる束石の上に固定します。

今回はリフォームということで既にコンクリートの土間がありアンカーでアルミの束柱を固定します。

地面からの湿気で柱が腐る心配もなくなりました。

ウッドデッキのリフォーム 店舗の外構デザイン
店舗のデッキは敷地にあわせ変形だったので今回も同じように根太と束柱を設置。
デッキ基礎工事 店舗の外周り
ウッドデッキのカタチが見えてきました。 ここに板材を貼っていきます。
ウッドデッキのリフォーム 店舗の外周り工事
デッキ材はノンビス仕様です。

デッキの板材の側面に溝がありジョイント金具で固定していくので表面にビスが見えず仕上がりも美しく、なにより表面にビスの表面が出ないのでひっかかることもなく小さなお子様やベットも安心です。

幕板も貼ってスッキリ。
床下の点検口も目立たないよう設置。
デッキの照明 埋込型LEDライト
デッキの下には埋込型LEDライトの配線などがあるので、修繕や点検のためにデッキの下には点検口が必要となります。

小動物の侵入を防いで幕板や金網等を設置する場合はもしものために床下に入れるように設計してもらいましょう。
before
ウッドデッキのリフォーム
店舗完成直後 8年前です。
vertical
after
ウッドデッキ 玄関ポーチと一体化
ウッドデッキ完成~♪

玄関前のタイルポーチからウッドデッキと一体化したことで一体感がでました!

雅楽庭店舗で使用のデッギ材、タカショーのタンモクアッシュは
温帯系のハードウッドのホワイトアッシュ、美しい表面が特徴です。耐衝撃性に優れ、バットの材料にもなっています。
そのホワイトアッシュを防腐・防蟻材は使用せず炭化させ、シロアリや木材腐朽菌の栄養となる細胞ヘミセルロースを分解。
木材の内部まで防腐、防蟻効果が有効です。

カラーはアジアンブラウンと無塗装ですが、雅楽庭のデッキは無塗装をセレクト。
優しい風合いがなんともいえません。
経年でグレーに変化していきますがそれもよい味です。
カンナキュートフレンチシック組み立て
新しくなったデッキの展示用に待機していたカンナキュートフレンチシック急いで社長が組み立てます。
カンナキュートフレンチシック おしゃれな物置
デッキに引き続きおしゃれな物置設置、カンナキュートフレンチシックも展示!
カラーはシャビーブルーです。

ディーズガーデンのカンナキュートフレンチシックは丸い扉、レンガのアーチと屋根瓦のデザインがオシャレなアンティーク調の物置です。

ちょっと小さめですが玄関ポーチなどお家の顔とも言える場所に置ける、物置に見えない物置です。
ゴルフバッグやスノーボードの板、軽自動車のタイヤ、釣り竿などが収納できます。

玄関周りにあると便利だけど置きっ放しにしたくない道具をしまっておくのに最適です。

お子様のベビーカーやペットの散歩の道具の収納はもちろんのこと、ご家族の細々した道具、たとえば折りたたみ傘や雨具、ボールやラケット、グローブ、お買い物用のカゴや紙袋...

玄関まで来たのにまた取りに戻ることが多いような道具をしまっておくとご家族の時短につながりそうですね!

おしゃれな照明もオプションで付けれるので照明が足りないところに置いてもいいですね。
タイマーや明るさセンサーにしておくと消し忘れもなく便利です。



ガーデンスタジオ雅楽庭の外周りリフォームままだまだ続きます。
もうちょっと時間がかかりそうですがお楽しみに~!


ガーデンや外構エクステリアなどお家や店舗の外周り工事のことなら
新築・リフォームともに
ガーデンスタジオ雅楽庭におまかせください。

2019年5月2日は展示場でイベント開催予定です。

ウッドデッキや物置、ポストや表札、おしゃれな宅配ポストをご覧になりたい方も
遠慮なくご来場ください

ただいまお得なリクシルのガーデンキャンペーン、「庭で暮らしアップ」実施中です。
(2019年4月1日~2019年6月28日納品分)
ガーデン商品ご検討の方に大チャンス!
対象商品
◎ガーデンルーム ルームタイプ (暖蘭物語、ジーマ、ココマ、フィリア)
◎ガーデンルーム テラスタイプ (ジーマ、ココマ、フィリア)
◎プラスG
◎樹ら楽ステージ、◎樹ら楽ステージ木彫◎タイルデッキ
◎サニージュ
お問い合わせは雅楽庭まで!フリーダイヤル 0120-184028
2019年3月18日|カテゴリー「staffblog
ウッドデッキリフォーム 新潟のお庭工事
ウッドデッキリフォーム工事をガーテンスタジオ雅楽庭店舗にて行っています。


エバーフレッシュ 観葉植物
日中気温が上がり、過ごしやすくなってきました。

その分、花粉で目がかゆくてくしゃみも出てますけど

店内のエバーフレッシュの新しい枝もゼンマイのように伸びてきました笑笑

ガーデンスタジオ雅楽庭がお庭・外構・エクステリアの展示場を構えて5月で丸8年経とうとしています。

時の流れは早いですね。

店舗も少しずつ成長しています。
before
R0012386
オープン当初のガーデンスタジオ内のチャイルドコーナー
horizontal
after
チャイルドスペース
最近のガーデンスタジオ内のチャイルドコーナー

芝生の上でキャンプしてるイメージですね笑笑
チャイルドコーナー
お子様たちは隣のガーデンルームと行ったり来たり

お打ち合わせの間、お絵かきしたり、ニューブロックで大作を作り上げたり楽しく時間を過ごされています。

事前にリクエストがあればお好みのDVDをご用意できます
児童書もご用意。読み聞かせもOKです。

またお好きな本がありましたら持ってきてください

ちなみにオムツ替えコーナーもあるので乳幼児のお子さんも安心してお連れくださいね
before
ガーデンスタジオ内の様子
オープン当初の展示コーナー

まだ閑散とした感じがしてました
horizontal
after
ガーデンスタジオ展示スペース
最近のガーデンスタジオ展示スペース

冬期間や雨天時の講習会には店内を利用していただいてます。

ちょっとずつ変化してきております。

人も家(店だけど)も庭も、時間を掛けて育むものなんだとあらためて実感
before
R0012401
オープン当初のウッドデッキです。

塗装したてなのでキレイです。
horizontal
after
ウッドデッキの経年変化 ヒノキ
8年経過

塗装もここ5年ほどしていなかったので塗装の剥げているところと、そうでないところがありますね。

ただし木の表面の状態は良いようです。
軽井沢 ハルニレテラス
ヒノキのデッキは環境にもよりますが、10年は大丈夫といわれています。

まだまだ大丈夫の店舗のデッキですが、玄関ポーチがタイルなのでポーチとデッキを一体にして広がりを出したい...


デッキ材をハードウッドにしてメンテいらずで長持ちさせたい...

どんどんお客様に体感していただき、天然木のウッドデッキをお勧めしたい...

ということで、この度タカショーのタンモクアッシュでデッキとポーチ、ひと繋がりにリフォームすることにしました。

昨年訪れた軽井沢のハルニレテラスのデッキで繋がった空間の居心地の良さが忘れられず...
ヒノキのデッキの断面 8年後
と、いうことで ヒノキのデッキを切って断面を見てみました。

8年経過していますが腐れもなくキレイですね。

設置環境がよければ10年以上は持ちそうです。
ウッドデッキの解体 新潟の外構エクステリアリフォーム
ウッドデッキを解体します。

スタッフの皆さんは他の現場で工事しているので
店舗のデッキリフォームは社長が頑張ります。

雨天でぐだぐだになってます。
玄関ポーチをウッドデッキと一体化するリフォーム 新潟の外構エクステリア工事
玄関ポーチとデッキを一体化させます。
ポーチ上にアルミの下地材(根太)を固定、そこにデッキ材を張るのでポーチの高さを下地材と板の厚み分、均一にはつります。
これが結構大変です。

ココマのサイドスルータイプの下もはつります。


玄関ポーチのリフォーム 新潟の外構エクステリアリフォーム
ウッドデッキと高さが同じになるようモルタルで仕上げ。
玄関ポーチとウッドデッキのリフォーム
根太と束柱をアルミ仕様にしました。
デッキ材はノンビス仕様です。

仕上がりがキレイな上に長持ちしますよ~

続きの工事の様子はまた次回


タンモクアッシュ 無塗装 ハードウッドのデッキ
今回使用のデッギ材、タカショーのタンモクアッシュは
温帯系のハードウッドのホワイトアッシュ、美しい表面が特徴です。耐衝撃性に優れ、バットの材料にもなっています。

カラーはアジアンブラウンと無塗装ですが、今回は無塗装で施工します。

木目の美しさが際立ちます。

経年でグレー色になって行きますが、それはそれで良い味わいです。

防腐・防蟻材は使用せず木材を炭化させ、シロアリや木材腐朽菌の栄養となる細胞ヘミセルロースを分解。
木材の内部まで防腐、防蟻効果が有効です。

木材は炭の香りがします



メンテナンスが楽な天然木のウッドデッキが欲しい...
デッキ続きの玄関ポーチにリフォームしたい...、
ウッドデッキを天然木にしたいけど腐ったりシロアリが出るんじゃない?とお悩みの方

ガーデンスタジオ雅楽庭にご相談ください。

いつでも素敵なウッドデッキが体感できますよ。

施工エリアは
新潟市・阿賀野市・新発田市・五泉市・胎内市・加茂市・三条市・燕市・北蒲原郡・南蒲原郡・東蒲原郡・西蒲原郡、その他の地域の方はご相談ください。
pagetop