アプローチ・門まわり

道路から玄関ポーチが近い、道路が近い新築外構。

新潟市東区I様邸
新潟市東区のI様邸の新築外構植栽工事です。 玄関ポーチから道路までの距離が短く、ポーチの高さも高いため正面にむかって階段を延ばすのは小さなお子様の飛び出しにつながり危険でした。 そこで玄関正面はシンボルツリーのアオダモとフレンチテイストのポストを設置。 正面のポストとシンボルツリーのアオダモを巻き込むような形でアプローチを配し、どの方向からも入りやすいようになりました。 シンボルツリーのアオダモとポストがアイキャッチとなり、通りからの視線を外してくれます。
  • 施工実績投稿スライダー画像

    before

    I様邸は玄関ポーチから道路までの距離が短く、ポーチの高さも高いため階段とアプローチをどのようにレイアウトするかがポイントでした。 ポーチから正面に階段を延ばすデザインプランは、階段を降りるとすぐ道路ということになり、特に小さなお子様には危険なデザインです。 またポーチから一段降りた階段は、駐車スペースと逆の方向で、住む人には使いづらい設計でした。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    そこで、ポーチから続く階段を駐車場方向に設置、普段使うことが多い駐車場への動線としました。 玄関正面はあえて植栽とフレンチテイストのポストを設置。正面のポストと植栽スペースを巻き込むような形でアプローチを設置、どの方向からも入れるように配置しました。 シンボルツリーのアオダモとポストがアイキャッチとなり、通りからの視線を外してくれます。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    通りに面した玄関脇の室外機は枕木と丸太を組み合わせたオリジナルフェンスでさりげなく目隠ししました。 フェンスの後ろはカーポートに続くプライベートな通路になっており、お子様の飛び出し防止や外部からの敷地への立ち入り防止など安全面に配慮してあります。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    オリジナルフェンスにはこれから成長したハニーサックルが絡み、足元にはジューンベリーやバイカウツギ、宿根草や草花など季節の彩りを楽しめる植栽に。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    枕木と丸太のオリジナルフェンスの後ろには枕木で作ったナチュラルなアプローチがカーポートまで続きます。 フェンスがお子様の飛び出し防止に。アプローチ側は日陰でも育つ植物でしっとり落ち着いたシェードガーデンになりました。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    ポストと表札はディーズガーデンでコーディネート。ポストはアンティークモダンなフランスの雑貨をイメージした「アンジュ」。ダイヤルロックでセキュリティーもバッチリ。ガラスの表札が繊細さをプラスします。植栽の緑に花を添えたイメージです。

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    限られた空間で使い勝手のよく、緑を印象的に配置したすてきなアプローチになりました。

  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像