水はけ改善と雑草対策

新潟市北区S様邸
新潟市北区M様邸のお家まわりの水はけが悪く、また雑草がお悩みでした。 そこでお家周りの暗渠排水工事、防草シート布設工事を行いました。
  • 施工実績投稿スライダー画像

    before

  • 施工実績投稿スライダー画像

    after

    水はけが悪いと雨が降ると水溜まりが出来たり、土が常に湿った状態だったりします。 地下水位が高い場合など地下に排水溝を埋設します。 地下に透水性資材(有孔パイプやサンドマット)を埋め、水道にして土中の水分を集水、排水する工法を暗渠といいます。 弊社で使用している有孔パイプ(ネトロンパイプ)は無数の開孔部を円周上均一に有する独特な網目構造のポリエチレン製暗渠パイプで、開孔率が他のパイプに比較して大きいのが特徴です。 雑草対策の防草シートは、草取りや除草剤をまくことなく長期間雑草の成長を防ぐことが出来ます。 防草シートの種類によって遮光性、透水性、耐久性、貫通抵抗力が異なります。 せっかく暗渠排水工事を行っても防草シートの排水性が悪ければ防草シートの上に水溜まりが出来ることになります。 弊社で使用している防草シートは公共工事等で使われている遮光性が高く、貫通抵抗力が強く、透水性に優れたバランスの良いシートです。

  • 施工実績投稿スライダー画像
  • 施工実績投稿スライダー画像

施工の様子

暗渠排水工事

集水桝に暗渠管をつなぐ

有孔パイプの目詰まり防止と排水を促すため砂利層を設ける

防草シート布設

防草シートの上に川砂利を敷き込みます。仕上がりが美しいだけでなく、直射日光に当たらないことで耐久性が高まります。